--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2011

08.31

久々のキャンプ!

8/26~29まで久々のキャンプへ行ってきました~!お盆はかみやんとファーを置いて福島行っちゃったからね。X氏と一緒にお留守番していたかみやんとファーへの家族サービスです(笑)。

今回は初めて行く栃木のオーキャン宝島キャンプ場。いつもここ全然予約取れないんだけど、今回はすんなり。栃木ですら放射能で避けられているのかな?

今回もまたまたミーちゃん&マーちゃん一家とご一緒したので2組で借りれる流し付きダブルドッグフリーサイトです。ワンワンデーだったのでなんと30%オフ♪
11082501.jpg
水しか出ないけど洗い物もできるし、水も汲みに行かなくてよいのでラクチン!

車は外に止めさせてもらって、タープつきテントをふたつ張っても余裕の広さです。
11082502.jpg

ドッグランもあるのだ~。誰もおらず貸し切り(笑)。
11082503.jpg

ちょっとしたアジリティもあるんだけど、まともに出来るのはシェルティーのミーちゃんだけ!
11082504.jpg
黒ラブのマーちゃんもちゃんと登って渡るんだけどくだる側でに途中で飛び降りちゃう。かみやんに至っては登るだけ登って真ん中から飛び降り(笑)。ファー?登りもしないわさ(爆)。

毎回、毎回お約束のようにガウガウ狂犬になってマーちゃんを追い回すファー!
11082506.jpg

そしてお約束のスリスリ~!
11082505.jpg

今回、行く途中は雷鳴鳴り響くゲリラ豪雨でどうなるかと思ったんだけど、着いたら曇りでテントは無事立てられました。ただし翌土曜日はほぼ1日中降ってたな~。で帰る日曜日はピーカンというイマイチ天気には恵まれませんでした~(涙)。でもいっぱい遊びましたよ!明日に続く~!
スポンサーサイト

犬とキャンプトラックバック(0)  コメント(4) 

    2011

08.25

福島だより♪(5)

福島だより最終回で~す!実際福島でアップしていると思われた方もいらっしゃいましたが、ごめんなさい。向こうではとてもそんな時間も気力もなくて、帰宅してからアップしてました。福島には2泊、車中泊1泊だったので、トータル丸2日と3/4日お手伝いしたSORAさんでの1日はだいたい昨日までアップした通りです。

今日はまだ登場していないワンコを紹介しながら、私以外どんな方がボランティアに来られていたのか、実際に行ってみての感想などアップしたいと思います。2日目の朝行くと、あんた誰だっけ~?と迎えてくれたチビちゃん!
11082004.jpg

そしてこちらはチッチちゃん。
11082003.jpg

私がいた3日間は入れ替わりもありつつ、平均8人位の短期ボランティアさんが来られていました。私のように一人参加の女性も多かったです。職業もさまざま。資○堂の美容部員さんもいらっしゃって、え~っ日焼けして大丈夫なの?って心配しちゃったよ(笑)。東京からでも遠いのに、関西からも!近県から日帰りの方や、近所のリタイヤ後のおじさん、カップルで来ている方や、グループの方も。

大人しそうに見えて、散歩に行くと我がままいっぱいのコンちゃん。
11082009.jpg

日頃から動物愛護などボランティア活動されている方も多いんですね~。私なんて「ボランティアとかされた事あるんですか?」と聞かれても「いや、国内ではした事ないです」「どっかの団体に所属されてるんですか?」「いえ、全然」(笑)。「どうして来ようと思われたんですか?」「犬飼ってるんで」と答えると「それで来られたなんてすごいです!でも大事な事ですよね」って言っていただきました。いや、私からしたら日頃から活動しているあなた達の方がすごいっすよって感じですが(笑)。みなさんとってもいい方で、働き者で、明るくて、一緒にいてとても楽しかったです。しかもなぜかネコは飼ってるけど、犬は飼った事がないと言う方も多かったのに、よく恐くないな~と。私だって最初はびびったのに~(笑)。

こちらまだ若いと思われる黒ラブのクロちゃん!元気一杯で遊べ遊べと襲われます(爆)。水遊びが大好きなので、水場で遊んでいたのですが、ついでに洗っちゃえ~!ということになり、シャンプーもしました!
11082002.jpg
早く飼い主さんが見つけてくれるといいね!

ついでなら白くて汚れの目立つチビTちゃん(イングリッシュ・セッター?)もシャンプー!ちっともチビじゃないけどね(笑)。
11082001.jpg
スッゴイキレイになったよ~!チビという名前の子が他にもいるので、この子は飼い主さんの名字の頭文字を取ってチビTと言う名前なんだって。

3日間でそんなボランティアさんたちってすごいなと感動した事もありました。そのひとつが草むしり。みんなの目標はワンコたちが気持ちよく暮らせる空間にとの思いで草むしりだったと思います。そんな中でも私はもっと直接的な目的があった方がやる気になるぜ!と思い、私の目標はなぜか1頭だけ雑草に阻まれて、小屋の前まで行かないとまったく姿の見えないシローちゃんを見えるようにする事!なので私はシローちゃん手前から草むしり。とはいえ、1日目は1/3位しか刈れず翌日に持ち越し。

2日目は「今日こそシローちゃんを見えるようにする!」ってみんなに宣言していたものの、なかなか他の事をしてて草むしりに手がつけれなくて「シローちゃんを見せたいのに、もう無理かも~」とぶつぶつ言ってたんですが、なんと昨日ご紹介した大学生の「猛獣遣いくん」が「シロー見えるようになりましたよ!」って言いに来てくれたの!私が残してた2/3も全部刈ってくれて、こりゃ厳しいぞ思ってた使われていない柵の中まで!
11082007.jpg
彼は大型犬の扱いはめっちゃうまいし、めっちゃ犬好なんだけど、いかんせん今時の大学生風で私より体細そうだし、太陽に体力がどんどん奪われていって草むしりなんて大丈夫かよ~!?休んでた方がいいんじゃないって感じだったのに(って失礼か!?笑)。ものすご~~~~く嬉しかった!そしてシローちゃんも人間が見えるようになって嬉しそう!!
11082006.jpg
さらにその後、SORAさんのブログでその草ぼ~ぼ~で誰も入ってなかった柵内にワンコがやって来て、シローちゃんはお友達も見えるようになってもっと喜んでいるのではないかと!一人では出来ない事も、協力してくれる人がいるってすごい事ですね!!

またSORAさん自体の素晴らしさは、ご飯をいっぱいあげているところ(爆)。いやいやいっぱいあげればいいってもんじゃないですよ。1頭ずつ年齢や体重管理、体調にあった種類の餌と量をあげている上で「ちょっとご飯残してるんですが、大丈夫でしょうか?」と聞くと「少し多めに上げてるんで少し位残してても大丈夫です!」とのお答え。だってさ~飼い主さんと暮らせない上に、ひもじかったらもっと悲しいよね。何日ものまず食わずで彷徨っていた子もいるわけだし、ここはご飯はいっぱいあるからもう安心していいんだよっていう意味もあるんだろうね。

なぜか屋根に乗るのが大好きなココちゃん、マリンちゃん。
11082005.jpg

さらにSORAさんは非常に清潔に保とうとしていらっしゃいます。うちなんて2頭でも自分で「この家、犬臭くない?」って思ったりするので(爆)、30頭もいたらものすごい獣臭いかも~なんて失礼な事を思ってたのですが、そんな臭いがほとんどない事にびっくり。

水入れボールで遊んですぐお水がなくなっちゃうヤンちゃん。
11082012.jpg

なお訂正なのですが、ここにいる子達は飼い主がまだ見つかっていない子か、見つかっているけど避難区域などで一緒に住めない子だと書きましたが、その他に飼い主は見つかったけど飼育を放棄され里親さんを探している子もいるそうです・・・。モモちゃんもその1頭。
11082010.jpg
どの子が里親さん募集中かはSORAさんまで。

さて福島市内ですが見ている限りは地震の爪痕といえば瓦屋根の一部を補修している家があちこちにと言う位。農園ではこんなに梨もたわわになってました!
11082011.jpg
けれど目に見えない爪痕・・・放射能ですよね。子供は夏休みだというのに外に全く出ておらず、小学校の校庭の土の入れ替え作業がもくもくと行われていました。同じ市内の中でさえ、放射能の量が多い所、少ない所があるそうです。ちなみにシェルターのある山の上は、市内の1/10の放射能だと。子供達もまだ山の上にくれば遊べるのかな。

まだまだご紹介したい事はいっぱいあるけど、福島だよりはこの辺で・・・。SORAさんでお手伝いさせてもらって3日間、本当にいい汗をかかせていただきました。日頃の仕事では味わえない爽快感と達成感です。本当に行ってよかった!私が果たしてお役に立てたのかは謎だが(爆)。でもまた時間を見つけて、行きたいと思っています!
11082008.jpg
↑一緒に汗を流したみんなと。たった3日間だけだったけど、ワンコ達との別れは寂しかったです。そして主催者の菅野さん、Sさん、Hさん本当にお世話になりました!

最後にもし私の日記を見てSORAさんにお手伝いに行ってみたいな、あるいは何か送ってみたいなという方がいらっしゃれば私なりに下記にまとめました。

SORAさんへの参加
●行ける日にちが決まったら主催者の菅野さんにご連絡ください(コチラ
メールはなかなか見れない場合もあるそうなので、電話の方がとおっしゃっていました。
●私が泊めていただいたアパートは基本的には長期ボランティアさん受け入れ用ですので、空きがあれば泊めていただけるようです。私が行った時は1泊目は2人、2泊目は6人でワイワイお泊まりでした。
とてもキレイな2DKのアパートで風呂、トイレ、テレビ、エアコン、冷蔵庫、洗濯機、電子レンジ、炊飯器、簡単な調理道具や食器完備。
布団は少ないので、寝袋持参がよいかと。
駅の周辺にはいくつかビジネスホテルもあるので、そこに泊まられて通われている方もいまいした。
●シェルターは山の上にあり、福島駅からは歩いてはいけません。車で20分位。私はアパートに迎えに来ていただきました(ご確認ください)。SORAさんの車をお借りできることもあるようです(ご確認ください)
●食事は自分でコンビニで買う、あるいは材料を買ってアパートで調理。アパートの近くにもシェルターの近くにも食事をできるところはありません。
●東京からはいくつも夜行バスが出ています。関西からも。東京発はほとんどが仙台行きなので途中下車の福島には朝5時前に着いちゃうんですけどね(笑)。また夜行ではないJRバスもあります。一番ラクなのは新幹線ですが(笑)。
●掃除で必要なので長靴持参。サイズが合えばお借りできます。雨に備えてカッパも持参。

SORAさんへの物資
●餌、その他必要物資の詳細と送り先はコチラに。いずれも中~大型犬用が基本です。110820-a.jpg
●帰りがけに今、一番必要なものはとお聞きしたところ、ヒルズの療法食犬猫用 a/d犬用 r/d犬用 l/dが残り少ないそうです。また係留用ポールも(→こういうやつ)。今ももちろん1頭ずつお外ではこれに繋がれているのですが、もう少し涼しくなったらもう1本これを打ち、間にワイヤーを通して犬達がもっと広範囲に動けるようにしてあげたいとの事です。

福島だより♪に長々とおつきあいいただきまして、ありがとうございました~!

頑張れ東北!トラックバック(0)  コメント(11) 

    2011

08.22

福島だより♪(4)

急に涼しくなりましたね!これで福島のワンコたちも過ごしやすい日々を送っているのかな~と嬉しくなってしまいます。でも雨が降るとお外には出れないので、雨は降らないで涼しい曇りだといいなあと願いつつ、福島での日々の続きを綴ります!

さて、暑さに弱い子を室内へ戻した後は、夕方のお散歩タイムまでザ・草むしり!草むしりなんて子供の時以来、いったい何十年ぶりだろ~(笑)。でもこれも人手のある時にしか出来ないことだし、草ぼ~ぼ~だと虫も来るし、不衛生だし、頑張ってキレイにしてあげないとね!
11081606.jpg
しかし炎天下での草むしりはこたえるわ~(笑)。でももちろん、草むしりの間にはワンコ達をなでなでしに行ったり、うんこ拾ったり、お水を入れ替えてあげたり、ブラッシングしてあげたりして癒されるのだけどね。

夕方5時になるとお待ちかねの晩ご飯タイム~!室内に収容していた子も外に出して、また1頭ずつご飯を配って行きます。そして夕ご飯の後はみんなが待ちに待ってるお散歩です!もちろん1人1頭ずつ。
11081601.jpg
私にアキタくんは無理だけど↑の彼は滋賀から来た大学生で、バーニーズマウンテンを飼っていたらしく大型犬の扱いがとっても上手でみんなから「猛獣遣い」と言われてました(爆)。

みんな「早く連れて行け~!」って大合唱(笑)。
11081602.jpg
このあたりは山で車もほとんど通らないし人なんて全然いないので、お散歩はしやすいけれど、ワンコ達同士が喧嘩にならないよう注意しながら散歩しなければいけません。この日はボランティアさん10人といってもワンコは30頭いるのですから、1人につき3頭のお散歩に行くわけです。シバやビーグルでも力強い強い!おまけに大型犬のうんこは大きくて片手で取れんがな~(爆)。

お散歩から戻ると、そのまま犬舎へ直行し各犬のケージへ収容となります。だいたい6時頃、1日の作業終了~!常時いらっしゃるボランティアさんは「さすが人数が多いと終わるのが早い!僕たち二人だと7時過ぎまでかかりますよ」と。え~っ、え~っ、え~っ、日頃はたった2人でこの1日の作業量なんてありえ~ん!どんだけ大変なんでしょうか?!(涙)お二人だけの時は、犬舎掃除とご飯と散歩だけであっと言う間に1日が終わるそうです。

ちなみにこちらは山の下にあるSORAさんのネコ舎。ネコの方はボランティアさんの人手も足りているという事で、見学させてもらったのみ。
11081603.jpg

にゃんこ達は喧嘩しちゃう子、臆病な子、具合の悪い子はケージですが、それ以外はみんなこのお部屋の中で自由に暮らしています。
11081605.jpg

ネコカフェのようで、ネコ好きにはたまらんだろうな~!
11081604.jpg
私はよその家のネコにはアレルギーが出るので、なるべく触らず。っていってもにゃ~んってすり寄って来られたらついつい抱き上げちゃうのよね。ちょっと首がカイカイに(笑)。

明日につづく~!

頑張れ東北!トラックバック(0)  コメント(3) 

    2011

08.19

福島だより♪(3)

さあ、朝一番の作業に引き続き、休む間もなく朝二番の作業開始!それは犬達がお外に出てくれてる間に、犬舎のお掃除です。まずは夜のうちに檻やケージの中にしちゃったうんこをもくもくと拾い、トイレシーツを捨てます。檻の方はほうきで毛を集め、バケツで水を流し(ホースは届かないので)デッキブラシでゴシゴシ。さらに水を流した後、早く床が乾くように水切りワイパーで水をかき出します。なんか動物園のお掃除してるみたいだったよ~(笑)。

そしてケージの方は、下に敷いてあるトレイとすのこを全部犬舎の外に出し、水洗い。これまた半端ね~数(笑)。さらにこの日はボランティアの人も多く(私のように短期で来たボランティア8人、常駐ボランティアさん2人)、人手のある時にしか出来ない事をと犬舎自体の床をケージをどかしつつ、ほうきで履き、モップかけ。ぜ~ぜ~ぜ~。犬舎の中は室内とはいえ、クーラーが効いているわけではないのでこれまた暑い!!

そんな事をしている間にあっと言う間にお昼です!お昼は山に登ってくる前にコンビニで買ったおにぎりを唯一クーラーの効いている小さな事務所でいただきます。

その唯一クーラーの効いているお部屋にいる、ミニチュアダックスのココアちゃん。
11081501.jpg
あんたは幸せもんだね~!って、Mダックスがこの気温でお外にいたら、干涸びて死んじゃうよね。この子は飼い主さんもわかっていて、一緒に住めるまでお預かりの子です。お外に出たい出たいとうるさいくせにお散歩嫌いで、ダッコしてもらうのが大好きなお嬢様犬(笑)。

さて束の間のお昼休憩の後は、さっき洗って乾かしていたケージのトレイとすのこをそれぞれのケージに戻し、トイレシーツも敷いていき、いつでも犬が戻って来れる状態に。そして午後になると暑さもMAX!
11081506.jpg
暑いよね~クマちゃん!

老犬や暑さに弱い子は夕方のお散歩まで室内のケージに収容です。室内へ戻るのはおばあちゃんラブラドールのパーコちゃんや、
11081505.jpg
(飼い主さん、見つけてあげて~!)

おじいちゃんゴールデンのキンちゃん
11081504.jpg
(飼い主さん、見つけてあげて~!)

これまたおじいちゃんビーグルのゴン太くん。
11081503.jpg
めちゃめちゃお愛想よしです!早く飼い主さんと一緒に住めるといいね!

そしてこちら老犬ではないけどモフモフちゃんも室内へ。テリアでこの気温は辛いわな~。
11081502.jpg
この子は純血のケアンテリア(?)ではないかと思うのですが。しかも背中の毛はすごく固くて、ちゃんとストリッピングされてたんじゃないかな~と。飼い主さんはまだ見つかってません(涙)。純血系の子は繁殖目的にニセ飼い主が現れる事も多いらしいですが、この子にはとある身体の特徴があるので本物の飼い主さんかどうかすぐにわかる筈なんですよ。

そして素晴らしいこの特技!!(私のうるさい声に注意・笑)

かみやんもキャッチはできるけど、全然ボール渡してくれないもんな(笑)。モフモフちゃんは何度も何度もボールを投げて投げて!って持って来てくれます。で、自分が疲れるとボール持って小屋に休みにいっちゃうんだけどね(笑)ちょ~かわいいのよん。きっとすごく飼い主さんにも可愛がられてたんだと思う。どの子もみんなかわいいけれど、やっぱりテリアはさらに気にかかってしまうよ~!

明日に続きま~す!

P.S.秋田犬のアキタくんは飼い主さんを探しているというのは間違えでしたので、訂正しました。ごめんなさい。彼は飼い主さんは見つかっているのですが、避難区域の方なので一緒に住めずお預かり中だそうです(涙)。

頑張れ東北!トラックバック(0)  コメント(9) 

    2011

08.16

福島だより♪(2)

私が行ったSORAさんには現在30頭の犬と15頭位のにゃんこがいます(猫は別の場所にある猫シェルターにいます)。
11081202.jpg
主催者の方が自ら避難区域に入って保護された子、他で保護されて預かりを頼まれた子などで、30頭の半分は飼い主さんは判明したけれど避難先や、仮設住宅で一緒に住めないので住めるようになるまでは預かりを頼まれた子で、残り半分は飼い主さんがまだ判明してない子らしいです。

そしてここの大きな特徴は中~大型犬が8割を占める事です。私は福島ってみんな大きい犬ばっか飼ってたんかな~なんて脳天気な事を思ったのですが、主催者の方に聞いたところ、小型犬は保護してくれるシェルターは他にもあるし、一時預かりを家でしてくれるボランティアさんも多い。でも中大型犬はなかなかないからうちはそういう子をメインで引き受けてると。そうだよね~。も~私ったら脳天気なバカですんまそん!

さてSORAさんでの作業は朝8時頃から始まります。夜行バスは5時半に着いているのでもちろん私も朝一番から参加。まず朝一番の作業はこの後ろのプレハブ小屋にいるワンコを1頭ずつ出してお外の犬小屋に繋ぐ事です。
11081203.jpg

こちら大型犬用の檻。
11081204.jpg

こちら中~大型犬用のケージ。
11081301.jpg
エアコンが見えますが、稼働してません。換気扇と大型扇風機のみ。

たかがケージから出して外に連れて行くだけと思ったら甘かった~!他の犬と近づけるとケンカになってケガでもしたら大変だし(ましてや大型犬同士のケンカなんて止めれないしね~)、逃走されても困るので1頭ずつ順番に建物のドアも閉めてリードを付けて外に連れていかなければいけないのです。おまけに早くお外に出たくて大暴れしてなかなかリードを付けさせてくれない子もいるしね(笑)。

やっと1頭ずつそれぞれの小屋につないだら、それぞれの子にお水を配って行きます。
11081302.jpg

そしてお次は、朝ご飯。ここではちゃんと1頭ずつの年齢や体調にあわせたご飯に缶詰を混ぜた立派なご飯です。それを作られるのは常時いらっしゃるボランティアさんで、私たちはそれをどの子にやるか間違えないように配って行きます。

食べ終わったら速攻食器を回収して、食器洗い。ご飯配りも食器洗いも30頭分って半端ねえ・・・。
11081304.jpg
唯一の水場はここで、しかも水道ではなく沢の水を引いているそうです。この写真は夕方なので影が出来ていますが、夕方までは影ひとつなく炎天下~!

そうここでの敵は太陽じゃ。さわやかそうな高原に見えるでしょ?ところが暑い、暑い、暑~い!!!!福島県といえば、裏磐梯しか行ったことなかったので涼しいもんだと思ってたら、福島市内は盆地で東京都同じかそれ以上の暑さ。私がいた3日間は35℃前後でした。おまけにここは木がなく、木陰もなく直射日光ガンガン!どれくらい暑いかって~と、持ってったコンパクトデジカメが3~4枚撮っただけで、本体がものすごく暑くなってフリーズし、撮れなくなる!で、唯一クーラーのある休憩用の小さな部屋で冷やしておくと復活。でもまた外で3~4枚撮るとフリーズするという(笑)。

ワンコたちも作ってもらった日陰に入って耐えるのみ。
11081305.jpg
この子はここでは数少ない小型犬のコーギーMixのハナちゃん。他の子をなでなでしてると私も撫でて撫でて~とうるさい甘えん坊さん。この子だって震災、原発さえなければクーラーの効いた室内で快適に生活してたんじゃないかと思うと涙。かみやんやファーなんてクーラー効いててさえ、暑い暑いとうるさいのにさ・・・。

このシェルター1番の大物、秋田犬のアキタくんと私。
11081306.jpg
この子は犬に対してはケンカっぱやいらしいですが、人間に対してはとても大人しくていい子!おすわりもお手もできるよん。主催者さん自ら保護されたんですが、保護する時はどんな子かわからず恐かっただろうな~!飼い主さんは見つかりましたが、避難区域のため一緒に暮らす事ができないそうです(涙)。

さてこれで朝一の作業が終わったのみで、これから重労働本番が続きます(笑)。明日に続く~。

頑張れ東北!トラックバック(0)  コメント(4) 

    2011

08.15

福島だより♪

12日から夏休みだった私は、11日に仕事を終えてから夜行バスで福島へ行ってきました~!キャンプじゃないよ(笑)。

今年はX氏も休みじゃないし、このままだと皆さんに宣言した通り絶対寝て過ごすだけだなあと思っていたのですが(笑)、そうだ今年はやる事があるじゃないかと思い立ったのです。それは東北ボランティア。なんせ思い立ったのが直前だったので必死でボランティア系のHPを探しまくりました。ボランティアツアーという手もあったのですが、団体行動は苦手だし、ツアーってボランティアさんに万一の事があってはいけないので作業する時間が短かかったり、これがホントに役に立ってるの?って言う仕事だったりするという事を聞いたのでパス。個人を受け入れてくれる所を探しました。

しかしお盆と言う事もあり、震災で家族をなくされた方にとってそれは初盆。さすがにお盆期間中は活動は休止される団体さんも多く、う~んどうしようかなあと。で、気づきました。そうだ被災動物のお世話ならお盆だから活動休止というわけにいかないだろう、しかも人間には適材適所ってもんがある。私が瓦礫撤去をやります!と言っても多分ほとんど役に立たないだろう。それだったら中には被災動物を助けたくても犬にも触れない人もいるだろう、でも私は出来る。じゃあそれじゃん!と被災動物レスキュー系を探しました。

そこで見つけたのが仙台の石巻動物救護センターと福島の(社)SORAさんです。HPを見ていると仙台の方は設備も整っていてボランティアの手もいっぱいありそうな感じで、一方のSORAさんの方はブログを見ていると原発の避難区域からたくさんの犬を必死で助けて来られた事や、マジで人手が足りなさそうなのと、やはり福島の方が放射能を怖がってボランティアに行く人も少ないんではないかと思い、SORAさんに行く事を決めました。

避難区域に入るわけではないとはいえ私だって放射能が恐くないわけじゃないけど、実際にそこで生活していらっしゃる人がいっぱいいるわけだし、成長盛りの子供でもなくあとは老いて行くだけのこの体(笑)、大丈夫だろうと。しかし放射能より行きの夜行バスの中で福島県に入った辺りで震度5の地震が起こったのにはえええ~また地震くんの!?とビビリましたけどね(笑)。

ここが福島駅から車で30分ぐらいのお山の上にある犬達のシェルター。
11081201.jpg
ここで半熱中症になりながらの(笑)ボランティア作業の様子は明日からアップしま~す!

頑張れ東北!トラックバック(0)  コメント(18) 

    2011

08.09

暑過ぎて誰もおらん!

暑さと疲れでここのところ休みといえば、ずっと寝たきりで日が暮れてから近所に散歩に行くだけだったのですが、さすがにずっとそれでは可哀想かな~と体にムチ打って(笑)多摩川へ行ってきました!
11080501.jpg

もちろん暑い日中は避けて日暮れギリギリ前に行ったのですが、誰もいにゃ~い!
11080502.jpg
そうだよね~夕方だっていうのに、めっちゃ暑いんだもん!

なのに、ファーは横ベロになっても走ってるし(笑)。
11080505.jpg

かみやんはもうぜこぜこ!
11080503.jpg
しかし、多摩川といえばもちろん水遊びに来たのですが、なんと土手があまりに草が多い茂っていて(背丈程ある)、水辺にちかづけなかったの~!が、そんな事でこいつらは許してくれるはずもなく、しかも暑さで倒れそうになってるし、しかたなく唯一下りられた支流みたいなところで水遊びしてきました。

支流の方って水もキレイじゃないし、しかも岸はドロドロだからあんまり入れたくなかったんだけど、仕方ない。って、あ~っファーは行っちゃダメって言ったドロドロ地帯に突入してるし~!
11080504.jpg
かみやんは水に入っても舌出てるってどっゆことよ!?(笑)

そして私は家に戻ってから、汗だくになってこの2頭を洗いました(涙)。やっぱ家で寝てればよかったな~(爆)。ああ、やっともうすぐ夏休み!夏休みも寝てようね~って言い聞かしている我が家です(笑)。

お散歩トラックバック(0)  コメント(4) 

    2011

08.02

トリミング実践!

かみやんとファーは機関車トーマスを脱するため、トリミングに行ってサッパリしてきました~!
11080106.jpg
って、ウソ。実は我が家で刈ってみたのだ!どう?一応スコッチには見えてるよね??(爆)。これでも2頭でスーパーの袋がいっぱいになるぐらい刈ったのよん。

もうもっさもさで、暑そうだしこれはランドローズさんに連れて行かねばと思っていたのですが、いや待てよと。4月にトリミングセミナーに行って教えてもらったにも関わらず、一度も自分たちで実践する事もなくお任せするのもいかがなものかと(笑)。

そして遂に犬用バリカン(安物)のみを購入し、トリミングテーブルやアームもないままX氏とふたりで横に掃除機を置き、マスクして床に這いつくばって汗だくになって2頭をトリミングするという大胆不敵な暴挙に出ました(爆)。私は押さえ役で、X氏がバリカン担当!

もちろんはさみも買ってないので、家で普通に使ってる工作用はさみ(笑)。
11080101.jpg
このバリカンには1ミリ用と3ミリが切り替えられるアタッチメントが付いているのですが、1ミリでやるとハゲを作りまくる事間違いないので、3ミリのみ使用(笑)。ちなみにこのバリカン、安い割には毛が飛び散らずいいですよ。

先にかみやんをやったのですが、
11080102.jpg

ファーの方が大変でした!
11080104.jpg

毛に沈み込んでバリカンが止まるし(笑)。ウィートンの方が毛が細いし、柔らかいせいかしら?地肌がピンクのせいか、頭がそこはかとなくハゲになってるような(爆)。しかも耳の前は明らかにかみやんより刈られすぎてるし~。
11080105.jpg

首もまたハゲた!
11080107.jpg
はっきり言って、トリミング後のファーは頭から鼻の上から首からあっちこっち地肌が見えて気持ち悪い事になってます(爆)。3ミリバリカン使ったのにな(笑)。

かみやんはかみやんでちゃんとしたはさみがないから耳がキレイにカットできず、頭の毛は短いのに耳だけが巨大になってるし~!
11080103.jpg

いや、でもスコッチもどきには見えるよね!?(しつこく聞いてみる)ちなみにトリミングセミナーで教えてもらった事はすっかり忘れ、とにかく頭と耳の裏と背中と尻尾を適当に刈ったのみ。なんの為にセミナー行ったんじゃ(爆)。でもセミナー行ったおかげで、バリカンというものを使えるようにはなったのよね。X氏が(笑)。この暑い中(毛が散るため扇風機は付けられず、クーラーも風が来るほど強くできず)でなく、いつ間違って刃が入っちゃって血みどろになるのかというドキドキさえなければ、自分の愛犬のトリミングもなかなか楽しいもんですな(笑)。ちゃんとはさみとか買った方がいいよね~。いや、その前にトリミング台!?って、次回もやるのかは謎だけど(笑)。みなさんもご自分でやっていらっしゃいますか?うちはとりあえず、暑さがしのげるようになればよしということで(爆)。

aboutかみ&ファートラックバック(0)  コメント(17) 

 |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。