--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2011

08.16

福島だより♪(2)

私が行ったSORAさんには現在30頭の犬と15頭位のにゃんこがいます(猫は別の場所にある猫シェルターにいます)。
11081202.jpg
主催者の方が自ら避難区域に入って保護された子、他で保護されて預かりを頼まれた子などで、30頭の半分は飼い主さんは判明したけれど避難先や、仮設住宅で一緒に住めないので住めるようになるまでは預かりを頼まれた子で、残り半分は飼い主さんがまだ判明してない子らしいです。

そしてここの大きな特徴は中~大型犬が8割を占める事です。私は福島ってみんな大きい犬ばっか飼ってたんかな~なんて脳天気な事を思ったのですが、主催者の方に聞いたところ、小型犬は保護してくれるシェルターは他にもあるし、一時預かりを家でしてくれるボランティアさんも多い。でも中大型犬はなかなかないからうちはそういう子をメインで引き受けてると。そうだよね~。も~私ったら脳天気なバカですんまそん!

さてSORAさんでの作業は朝8時頃から始まります。夜行バスは5時半に着いているのでもちろん私も朝一番から参加。まず朝一番の作業はこの後ろのプレハブ小屋にいるワンコを1頭ずつ出してお外の犬小屋に繋ぐ事です。
11081203.jpg

こちら大型犬用の檻。
11081204.jpg

こちら中~大型犬用のケージ。
11081301.jpg
エアコンが見えますが、稼働してません。換気扇と大型扇風機のみ。

たかがケージから出して外に連れて行くだけと思ったら甘かった~!他の犬と近づけるとケンカになってケガでもしたら大変だし(ましてや大型犬同士のケンカなんて止めれないしね~)、逃走されても困るので1頭ずつ順番に建物のドアも閉めてリードを付けて外に連れていかなければいけないのです。おまけに早くお外に出たくて大暴れしてなかなかリードを付けさせてくれない子もいるしね(笑)。

やっと1頭ずつそれぞれの小屋につないだら、それぞれの子にお水を配って行きます。
11081302.jpg

そしてお次は、朝ご飯。ここではちゃんと1頭ずつの年齢や体調にあわせたご飯に缶詰を混ぜた立派なご飯です。それを作られるのは常時いらっしゃるボランティアさんで、私たちはそれをどの子にやるか間違えないように配って行きます。

食べ終わったら速攻食器を回収して、食器洗い。ご飯配りも食器洗いも30頭分って半端ねえ・・・。
11081304.jpg
唯一の水場はここで、しかも水道ではなく沢の水を引いているそうです。この写真は夕方なので影が出来ていますが、夕方までは影ひとつなく炎天下~!

そうここでの敵は太陽じゃ。さわやかそうな高原に見えるでしょ?ところが暑い、暑い、暑~い!!!!福島県といえば、裏磐梯しか行ったことなかったので涼しいもんだと思ってたら、福島市内は盆地で東京都同じかそれ以上の暑さ。私がいた3日間は35℃前後でした。おまけにここは木がなく、木陰もなく直射日光ガンガン!どれくらい暑いかって~と、持ってったコンパクトデジカメが3~4枚撮っただけで、本体がものすごく暑くなってフリーズし、撮れなくなる!で、唯一クーラーのある休憩用の小さな部屋で冷やしておくと復活。でもまた外で3~4枚撮るとフリーズするという(笑)。

ワンコたちも作ってもらった日陰に入って耐えるのみ。
11081305.jpg
この子はここでは数少ない小型犬のコーギーMixのハナちゃん。他の子をなでなでしてると私も撫でて撫でて~とうるさい甘えん坊さん。この子だって震災、原発さえなければクーラーの効いた室内で快適に生活してたんじゃないかと思うと涙。かみやんやファーなんてクーラー効いててさえ、暑い暑いとうるさいのにさ・・・。

このシェルター1番の大物、秋田犬のアキタくんと私。
11081306.jpg
この子は犬に対してはケンカっぱやいらしいですが、人間に対してはとても大人しくていい子!おすわりもお手もできるよん。主催者さん自ら保護されたんですが、保護する時はどんな子かわからず恐かっただろうな~!飼い主さんは見つかりましたが、避難区域のため一緒に暮らす事ができないそうです(涙)。

さてこれで朝一の作業が終わったのみで、これから重労働本番が続きます(笑)。明日に続く~。
スポンサーサイト

頑張れ東北!トラックバック(0)  コメント(4) 

Next |  Back

comments

暑い中 お疲れ様です
そうですね
私も考えてもいなかった
小型犬ちゃんは 里親 一時預かりは多いでしょうが 大型犬 中型犬ちゃんは 住宅環境等々で 中々難しいですよね
35℃炎天下 ワンちゃんも可哀そう…

bonbonさん 日焼け止めがっつり塗って頑張って下さい
気持ちはあっても 中々行動に移せない私です^^;

mura坊:2011/08/16(火) 17:10:07 | URL | [編集]

bonbonさん、今までもあなたのことはすごい人だと思っていたけど、もっともっと尊敬しちゃいました。何もできない私から言わせてください!ありがとーーー(涙)
なんて有意義な夏休みなんだろ。行きたい気持ちはあっても行動に移せない私、ごめんなさいだわ。どんな様子か詳しく載せてねー!

yummyyummy:2011/08/17(水) 14:13:22 | URL | [編集]

こういうボランティアもあったんですねぇ。
実行に移したbonbonさんって、こんな言葉で言うと軽くなってしまうけど・・・ホント凄いし、エライ!
勿論、ひとそれぞれの持っている力でそれぞれが考えて協力してゆくことだけど・・・
そして、ブログにアップしてくれたおかげで、いろんな状況が解ってくるのでここから、また自分でできることが見つかるかもしれません。
大型犬は本当に力が半端じゃないから、振り回されますよねぇ。自分のところで飼っていた秋田犬ですら散歩のとき大変でしたからねぇ。事情の良くわからない犬の世話は本当に大変だと思います。

メルねぇ:2011/08/18(木) 16:51:42 | URL | [編集]

みなさんこんばんわ~!

e-241mura坊さま
ありがとうございま~す!
でも時すでに遅し、日焼け止めも汗で流れ落ち、日焼けで肌はボロボロです(爆)。
そうなんです、仮設住宅や避難先へ大型犬を連れて行くのはまず無理でしょうし、一時預かりだって広いお庭でもないと大変。
でもここの子達は暑いけれど、可愛がってもらって全然幸せな方だと思います。
まだまださまよっている子達もいるでしょうし。
私のお手伝いなんて微々たるもんなんですけどね!

v-325yummyyummyさま
いやいやすごい人って(笑)。
老体にムチ打っちゃったよ~(爆)。
私だって今まで行動にうつせなかったけど、今回たまたまね。
果たして私が役に立ったのかは謎だけど(笑)、シェルターにいる子たちの頑張ってる様子を見てちょうだいね~!!

v-516メルねぇさま
メルねぇさんが秋田犬も飼っていたとはびっくり!
私なんて最初はさすがに恐かったわ。
でもとっても大人しい子だった~!
そう、その人がその時、無理のない範囲で出来る事をやっていくのが一番だよね。
小さな事から一つずつ、大きな事は・・・後回し!な私だけど(爆)。

bonbon:2011/08/18(木) 23:11:48 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。