FC2ブログ

    2006

03.30

犬バカ対決?

06032703.jpg私、犬の本ばかりを読んでいるわけではないのですがつい手に取ってしましますね。今日は最近読んだ2冊を紹介したいと思います。

以前のブログ「あなたの犬バカ度を測る10の方法」って本を紹介しましたが、実は自分の犬バカ度を測ってすっかり満足し、他のページはよく読んでませんでした。でもこれが読んでみると面白い!!結婚2年目のアメリカ人夫婦の奥さんがまず犬を飼うことを夫に「うん」と言わせるために策略をはりめぐらせ、まんまとうんと言わされた夫。しかし夫はやってきた小犬のせいで奥さんが自分の話も聞いてくれなくなったと焼き餅を焼き、小犬が遊んでいた大好きなピューピューボールを取り上げて、台所でボールの鳴る部分をひと刺し。06032702.jpgボールが鳴らなくなったことにショックを受けて、子犬はおもらし。奥さんは怒り狂いたいのを抑えつつ、夫にあなたはこの子犬に、そしてこのボールを探し回って買った私にもいかにショックを与えたかを懇々と諭し医師(人間の)である夫にボール再生手術を命令。他のあまりお気に入りでない鳴るおもちゃから鳴る部分を取り出し、夜中まで移植手術させられる夫。・・・てなやりとりが、まるでハリウッド映画みたいに大げさに(といっても作者である飼い主=犬バカは真剣)繰り広げられるのです。徐々にこの夫もこの犬の虜になっていき、妻もびっくりなすっかり犬バカになるんですけどね。犬のしつけ教室の出来事や、犬バカの私には人ごとだと笑えないエピソードもいっぱいです。
これ原作は「What Wendell Wants」ってタイトルです。英語が得意な方なら、原作を読まれた方がおもしろいんではと思います。原作は表紙がここの飼い犬であるウィートンテリアですが、和訳の本は柴犬。やっぱ日本といえば、柴犬なんですかね。

06032701.gifさてもう1冊は「パリ犬物語」です。これは読みたくてわざわざ取り寄せました。発刊はもう9年前ですが、「フランス人は犬が好き、そして犬を好きな人が好き」がよくわかる本です。作者はミツコ・ザハーさんという在仏25年の元舞台女優さん。鼻持ちならないお高くとまったフランス人もこちらが犬をつれているだけで超フレンドリーになってくれる話や、犬の名前の付け方、パリと地方犬との違い(そんなのあったんかい?)、びっくりするほどのペットサービス、パリのう○こ事情、犬好きのためのパリガイドなど、今すぐにでもかみやんとパリに移住したいくらいです。でもな~しつけの出来てる犬しかパリは受け入れてくれなさそうだから、ちょっと自信ないなあ(笑)。こちらの本はかわいい挿し絵入りです。

なんだかこの2冊はアメリカvsフランスの犬バカ対決って感じですね(笑)。そういえば、去年のフランスの雑誌に日本の飼い犬の総数がフランスを抜いたって出てましたけど、ホントなのかな~。みなさんもお勧め犬本あったら教えてくださいね!
スポンサーサイト



未分類トラックバック(0)  コメント(4) 

Next |  Back

comments

bonbonさん、v-286かみやんとv-513犬バカで十分おもしろい本が書けると思いますよ~。v-354
日本だったら、犬と犬バカを認めないv-427日本社会の悪いとこが書けるでしょうね!v-425
『かみやん物語』v-315ベストセラーに...。

しーぱぱ:2006/03/30(木) 12:26:16 | URL | [編集]

にゃははかみやん物語ですか~。しーぱぱさん買ってくれる?
しーぱぱさんをはじめ、日本の犬バカを集めた本を書きましょうかね?
このブログ見に来てくれる人、みんな犬バカですもんね。
そして日本社会を変えてやる!(笑)

bonbon:2006/03/30(木) 13:22:26 | URL | [編集]

「パリ犬物語」、気になってるんですよねえ。パリで貴重な日本書店、ブックオフに行って探してみようかな。
ミツコ・ザハーさん、今はフォンテーヌブローにいらっしゃるのかな? パリノルールというパリ情報を書いた本でも登場されていておもしろそうな方です。
ほんとに、ワンコと一緒に歩いているってことでかなり違うと思いますよ。たくさん声はかけられるし、店員の態度もずいぶんルビーのおかけでよくなっている気が。。いまだワンコ嫌いの仏人はほとんど見かけたことありません。。

ルビパパ:2006/03/31(金) 05:00:29 | URL | [編集]

今度はルビママパパさんがぜひパリ犬物語ルビー編を出版してくださいよ!
ブログをまとめられればきっとすぐ出来上がっちゃいますね。
楽しみに待ってますよ!

bonbon:2006/03/31(金) 10:20:02 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL