--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2006

04.10

狂犬病のナゾ

06041001.jpg狂犬病の注射シーズン真っ盛りの今日この頃、みなさんの愛犬の注射はお済みでしょうか?普通、狂犬病の注射といえばイヌだけだと思うでしょ。でもコレ、人間もするって知ってました?私はコートジボアールに旅立つ前、狂犬病の接種も受けて行きました。

日本では1957年以来発生していない狂犬病ですが、海外ではヨーロッパでさえまだ撲滅されていません。だからアフリカなんてまだまだうじゃうじゃいるってわけです。当然この狂犬病は、かかっているイヌにかまれれば人間もなるわけで、発症してしまうと100%死に至ります。そんなわけで、予防接種をうたされると同時に、万が一狂犬病らしきイヌにかまれた場合の対処法もならって行きました。みなさまにも参考になると思うので(どこで?)ご披露します。

1.かまれたらすばやく傷口を洗い流して、唾液を落とす。(ふむふむ)
2.かんだイヌを捕獲する。(は?)
3.連れて帰り1週間ほど様子を見て1週間以内に泡を吹いて死んだら、そのイヌは確実に狂犬病なので、かまれた人は病院に行って治療する。(え~~???)

以上です。コレ政府某外郭団体から大真面目に習いました。でもさ~~かんだイヌを捕獲するって、どうやって?さらにかまれると思うんですけど。しかも傷口洗ってるうちにどっか行っちゃうと思うし。さらに、そんな危険なイヌを連れて帰る??家族、隣近所の人を危険にさらすんでしょうか?しかも1週間ご飯もあげてその度にかまれそうです。これで生きてて狂犬病ではなく、たんなる野良ちゃんだったらどうするんだ?また放すのだろうか?それともかむくせを矯正して飼うのかな?
そんな質問はいっぱいしたかったのですが、なんせアフリカには他の病気もいっぱいあって、講義の時間も限られていて、ひとつひとつ質問してる時間がなかったので謎のままです。コートジボアールではひたすらイヌにかまれないことを祈る日々でした(笑)。

参考になりましたでしょうか(笑)?そうならないためにも、愛犬にぜひ予防接種を!
スポンサーサイト

犬の健康トラックバック(0)  コメント(18) 

Next |  Back

comments

日本は野犬がいないし、飼い犬には予防接種が義務付けられているので安心ですよね。
インドはアフリカ同様、未だに狂犬病がはびこっているようなんですよ・・・恐ろしい。
私たちもこちらに来る前に受けてきましたが、有効期間が短い上に、万一動物(犬に限らず、リス、ねずみ、猫、などあらゆる哺乳類に罹患の可能性があるとか。ますます恐ろしい。)に噛まれたら、結局、暴露前接種といって、発症を防ぐ注射を何週間かの間に5回も受けなければならないとか。
飼い犬など野生動物以外に噛まれた場合は噛んだ動物がその後死ぬかどうかで、狂犬病かどうか判断、と言われましたが、野生動物の場合はとにかくすぐ病院に接種に通うこと、と言われました。「捕獲」は危険すぎます~~。(笑)

patjal:2006/04/11(火) 00:00:07 | URL | [編集]

対処法にかなり笑っちゃいました。ごめんなさ~い。
この講義、私はきっとまじめに聞いていられないですね。
政宗くん、お雛祭りにブスーっと狂犬病予防の注射してきましたよ。
でも、アフリカへ行くときには人間も狂犬病予防の注射が必要なんですね。
注射v-74嫌いな私は、予防接種ありってところでアフリカ行き断念しちゃいま~す。
誰か、痛くない注射を発明して!お願いっ!!

伊達くん:2006/04/11(火) 00:12:26 | URL | [編集]

v-508patjalさま
インドでも切実な問題ですよね。
アフリカの場合は野生動物の他、コウモリもやばいので、洞窟にもむやみに入らないようにとかも言われました。
patjalさんも気をつけてくださいね。
間違っても捕獲しないように!(笑)

v-288伊達くんさま
そう、命に関わる真面目な話のはずなんだけど、真面目に聞いてられないでしょコレ!(笑)
政宗くんは注射を我慢したのに、ママはだめだなんて~!
政宗くん聞いたら怒りますよ(笑)。

bonbon:2006/04/11(火) 00:27:47 | URL | [編集]

はっはっは~大真面目に書いたマニュアルとは思えない・・・!大体狂犬病の犬に噛まれて、犬を捕獲して連れて帰って1週間待ってる間に自分も泡吹いて死んじゃうんじゃないの~!?

JUNKO:2006/04/11(火) 00:52:03 | URL | [編集]

こんな時間に失礼します。先程、拙いブログにリンク貼らせて頂きました。ご報告まで~v-5おやすみなさい~v-75

3+4の母:2006/04/11(火) 03:03:02 | URL | [編集]

朝から新聞より先に真剣に面白おかしく読ませてもらいました。
とっても勉強になりました(笑)
狂犬病接種先週おわりました。
今年はじねてジェニー痛いって言ったみたいです。(爆)
毎年のことながら注射って嫌ですよね。

ジェニママ:2006/04/11(火) 07:43:21 | URL | [編集]

私も、思わず、ツッコミいれちゃいました。
一週間も様子見てる間に病院行けって!ww

うちの母が、「狂犬病の犬に噛まれたら、噛まれた人もワンワンって、言い出すんだって」って、信じてるんですが、これは・・・・・(^^ゞ

宙も来週は、狂犬病注射してきます。今月は、ワクチンもだったから、2回もチクってされちゃいますねぇ~

sora-mama:2006/04/11(火) 09:12:01 | URL | [編集]

現地の人は真剣なんでしょうけど、対処法は面白すぎです。
実践する人はいるのでしょうか?
すずりも狂犬病の注射に行きましたが、注射されたことには
気づかなかった模様です。(笑)

苺:2006/04/11(火) 10:12:50 | URL | [編集]

v-535JUNKOさま
いや、JUNKOさんならかまれてもあの手この手を使って捕獲すると思うよ。
で、こんなに痩せちゃってかわいそ~にといっぱいご飯あげて、それを花ちゃんが狙って乱闘になり、かまれた花ちゃんがコニタン、ノンノンに噛みつき、あわや全員狂犬病?って思ったら、1週間たっても大丈夫で結局JUNKOさんとこに犬が増えてめでたしめでたしという感動のストーリー。パチパチ。

v-2893+4の母さま
随分遅い時間まで起きていらっしゃるんですね~。
私もしておきますので、これからも一層よろしくお願いしま~す!!

bonbon:2006/04/11(火) 10:43:35 | URL | [編集]

v-252ジェニママさま
新聞より先に読んでいただけるとは、うれし~です。
新聞より全然役にたちそうにないですが(笑)。
ジェニーちゃんは痛かったのね。
かみやんの場合、診察台の上に乗ったらいつも大興奮なので、注射されてることに気づいてないみたい(爆)。

v-273sora-mamaさま
私も小さい頃そう思ってましたよ(笑)。
宙くんは注射平気ですか?
うちも先週はワクチンでした。
この季節、フィラリアの薬も始まるし、飼い主は物いりですよね~。

v-380苺さま
現地だと噛んだ犬は多分、有無を言わさず撲殺すると思いますよ(きゃ~~)。
すずりちゃんも注射に気づかないとは、かみやんと同様大物ですね(笑)。
すずりちゃんなんて、細いから痛そうだけど。
獣医さんからききましたが、あまり肉のついてない犬の方が痛いらしいです。

bonbon:2006/04/11(火) 11:34:49 | URL | [編集]

明日どしゃぶりでなかったら国際フォーラムの中庭で私とさーたんとスコッチ二頭(はーたん、にこ)がランチをしております。時間は11時半過ぎから1時間ぐらいです。bonbonさんも出てこれるようだったら是非どうぞ!今日ぐらいの雨だったら決行します。

ぴーたん:2006/04/11(火) 14:49:10 | URL | [編集]

うち、まだ行ってないのよねぇ。集団接種にはモチロンいけないから、病院だわ。
あのハガキに「ブルドッグ 白黒 メス」って書かれてるのが、なんかおかしくって
いつも笑っております。
狂犬病のワクチンって、体重関係なく同じ量を打つのよね。
いいのかなーって思ってはいるんだけど。

ruby:2006/04/11(火) 15:46:33 | URL | [編集]

2日前に友人から借りた本=ワクチンの危険性について読み始めてびっくりしてます。「フレンドの遺言状」http://yaplog.jp/fu_makoto/archive/21という本です。(←このブログもワクチン関連に興味のある方必見!)すでに在庫切れで図書館で借りて読むしかないんですが愛犬家の皆さん、特に肝臓の弱いスコッチを飼ってる皆さん一読の価値アリです。
確かに毎年毎年5種混合が6種になり7種になり8種になり。。。。その上に狂犬病の予防接種。ワクチン数多いんでは・・・??とは思ってました。実家や姉の9歳と13歳の犬達は獣医さんにもう老齢で危険!?だからしなくて良いと言われて打ってないです。
人間は幼少のころに一通りワクチン接種を受けて終わりですよね。なのになぜ犬猫は毎年なんですかね。う~む、う~~む。とうなりながら読んでます。

ちなみにN原さんちのスコッチ達はパピーのときのワクチン接種以外は一切してないそうです。私ももう少しリサーチをした上で慎重に考えて行きたいです。

同じ著者の手作りご飯を勧める本「愛犬を病気・肥満から守る健康ごはん」ほんわかしててすっごくいいです。「愛」を感じます。

さーたん:2006/04/11(火) 17:10:12 | URL | [編集]

狂犬病のワクチンを受けに行ってきます。他の犬が大嫌いなモモにとって集団接種は清水の舞台から飛び降りるようなもの。また決死の外出になります。

あかね:2006/04/11(火) 19:17:22 | URL | [編集]

bonbonさん、こんばんは。
上のコメントのあかねさんもこんばんは~☆

なんだか4月はあっという間で、もう11日にもなってしまいましたね。
チッチも狂犬病に連れていかねばなりません。なので、まずはシャンプーを!と
思っているのですが、連日の悪天候でなかなか決行できません。

ゆうべはお茶碗の割れた音でチッチの具合が悪くなってしまったため
(可哀相過ぎ!わたしはかなり怒っている。あかねさんのblogのコメント欄に勝手に記載中!)シャンプーはもとより、ちょっと情緒を安定させてから連れていこうと考え中です。
わたしが家にいる限り、わたしのそばを離れない。もしくは、和室に
緊急避難しているチッチでありました。もう!ど~~してくれよう!(@夫)
bonbonさん、勝手に怒っててそれでコメントも終わってしまう「情緒不安定」なわたしを許して…!(>_<)

sororinn:2006/04/11(火) 20:47:37 | URL | [編集]

そんな対処・・・。
ムリやろう~。

祐介:2006/04/11(火) 22:00:42 | URL | [編集]

v-519ぴーたんさま
や~んや~ん。なんで明日なのですか~!?
国際フォーラムなんて信号渡るだけで目の前なのに、明日は出張で会社にいないのです~!!!
ぴーたんさんにも、さーたんさんにもはーたんにもにこたんにも会いたいのに~~!!
悪魔の私は明日大雨が降って、延期になってくれるのを願うだけです!またぜひフォーラムランチしてくださいよお!!

v-256rubyさま
あははブルドッグですか~?かわいそうなマーシャ嬢!
犬に限らず、人も一緒の量だわよ~。
私と小錦が同じ量って考えられな~い!!

v-282さーたんさま
確かに狂犬病は3年に1度って国もあるみたいですね。
あっHP見ました。
でも私(人間ですが)病気天国アフリカに行く時、黄熱病だ、狂犬病だ、コレラだ、肝炎だ、ポリオだって死ぬほど予防注射受けさされて行きました。ただ黄熱病(10年有効)以外は、年1回打たないと効力がなくなるそうで、また打ってました。
ポリオなんて日本では子供の時だけしかやらないですよね。
もちろん一生アフリカに住むんだったら、死ぬまで毎年そんなのいっぱい打ってたら体に支障がありそうだし、やりつづけないと思います。
現地の人はお金がないこともあるでしょうが、ほとんどの人はもそんなの打ってません。かかって死ぬ人もいるし、一生元気な人もいるし、感染で村ごと壊滅するなんてのもあります。
犬に関しても確かに毎年打ち続けるのは、体に影響はなくないでしょうね。
でももしかかって、どんどん他の犬に広がっても困るだろうし、
狂犬病にいたっては、過剰かもしれないけどそうやって年1回を義務づけたから、数少ない撲滅国になったのかもしれないし。
難しい問題ですね。
もう少し犬用薬品メーカーも研究を進めてくれるといいなと思います。
なんだかよくわからないことを書いてしまったかもしれませんが(笑)、私の思いはこんな感じです。
「愛犬を病気・肥満から守る健康ごはん」は、かみやんには必読ですね!

v-283あかねさま
モモちゃんは他の犬が嫌いなんですか~?
そんなとこでしかも痛い注射されて、そりゃ~決死のおでかけですね(笑)。
ガンバレ~~!!

v-378sororinnさま
読みましたよ、あかねさんところのコメント。
大変でしたね~!
チッチちゃんもびっくりしちゃったね~!
宝くじ当たることをお祈りしてます(笑)。
でもうちの父とsororinnさんの旦那さまを一緒にするのは失礼かもしれませんが、父も仕事してた時は全くそんな感じでしたよ!

bonbon:2006/04/11(火) 22:36:13 | URL | [編集]

やっぱどう考えても無理だよね~(笑)。
コレ実践した人、見てみたいわ~。

bonbon:2006/04/11(火) 22:41:14 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。