FC2ブログ

    2006

06.02

アフリカの獣医さん

06060101jpg.jpg動物のお医者さんといえばもうバイブルですな~。暗記するほど読みました(笑)。さて今日はアフリカの動物のお医者さんです。私は現地でマンション暮らしだったし(ペット禁止!なんて規則は全然存在しなかったけど・笑)帰国の際、犬の検疫は当時大変だったので、飼ってませんでした。だからホントは大都会アビジャンになら、フランス人がやってるちゃんとしたペット向け獣医さんがあったようですが、私は行ったことなかったのよね~。

というわけで、アフリカの地方の町の獣医さんのお話です。ある時、私はイーレという町に住む日本人の友達の家に遊びに行ってたんですよね~。その町は電気は来てるけど水道は井戸!で友達は犬を飼ってたのですが、もちろん放し飼い。ところがちょうど私が滞在中に、その犬が交通事故にあっちゃったんですよ~。命に別状はない感じだったけど、お腹の方の足の付け根のところがぱっくり15センチくらい切れてる!多分現地人の飼い主ならそのままほっとくと思われるのですが、友達は速攻獣医さんを呼びに行きました。ちなみにこちらでは獣医さんとこに診察室などなく、獣医さんが出向いていくスタイル(?)です。

06060103.jpgで、やって来た獣医さん持ってきたものは白い布と、針と糸だけ。まずは犬の口を持ってきた白い布でぐるんぐるん縛り、庭先の地べたで縫合開始!って、麻酔もなしかよ~!しかも外だよ~!あの漆原教授(by動物のお医者さん)も真っ青だね~。私はその縛られている口と頭を押さえつけて固定する役。飼い主である友達は、両足を開いて持って固定する役。まあ友達の方は、人間の看護婦さんなので慣れてる(?)だろうけど、私はこの白い布が万一口から外れたら、口を押さえてる私が真っ先に噛まれるだろうな~と。しかも麻酔もなしに縫われてるから当然痛いし、でも声も出せないから目で私に訴えてるし。も~早く終わらしてくれ~って獣医さんの手元を見るとこれが・・・超ヘタ!。針でプスプス自分の手も刺しちゃってるんですけど。私の方がましかもって思っちゃった。でもこの獣医さん、普段はペットじゃなくて羊とか山羊とかいわゆる家畜しか診察してないんだよね~。もし家畜がこんな風に傷を負っても、きっと「じゃあもう食べちゃえ」ってことで、獣医さん呼んで縫ってもらったりしないんだろうなあ。

やっとこさ縫い終わった獣医さんは「じゃあ犬が落ち着いたら口の布はずしてやってね~。抜糸は1週間後」と言って笑顔で帰って行きました。もちろんエリザベスカラーな~んてもんは存在しないし。幸い友達の犬はその後、順調に傷がくっついて元気になったんですけどね~。さすがアフリカの犬は強し!アフリカの獣医は恐し!(笑)かみやん日本の子でよかったね~。
残念ながらその時の写真はないので、↑かわりにセネガルで撮った写真を。こちらではヤギもバスで移動です。屋根の上だけどね~(爆)。
スポンサーサイト



アフリカトラックバック(0)  コメント(16) 

Next |  Back

comments

アフリカではごく普通のことなのでしょうが、とっても痛々しいしむごいとしか言えないですよね。
でも、獣医さんにみてもらえるだけでも幸せなのかな?
bonbonさん側で見ていて辛かったでしょう?
ほんと日本でワンコ飼える私達は幸せですよね!
もちろんワンコたちも☆

ジェニママ:2006/06/02(金) 15:10:42 | URL | [編集]

いやぁ~、すごいワァ~~
bonbonさん、きっと、まばたきしてなかったよ。そのとき・・
白い布は、縫ったとの包帯だと思った私は、都会人?ww

でも、往診(かしら?)して、縫ってもらったお友達の犬は、アフリカのその都市では、セレブ犬ですよね。
この話は、ちょっと過激だけど、今の日本のペット事情は、過敏すぎるかもしれませんね。といいつつ、宙がかゆがるからって、病院に連れていってますけど(^^ゞ

sora-mama:2006/06/02(金) 15:24:50 | URL | [編集]

わ~・・期待以上のアフリカの獣医さんだ・・。
でも、「動物のお医者さん」ネタ続きですみませんが、
あの中でも二階堂が研修医(?)として動物病院に行って、
普通の縫い針でちくちくやったエピソードがあったような・・・
または、ちょっと前の時代だったら人間もノー麻酔でやられることもあったのでは、
なんて思っちゃいます。ランボーとか見過ぎか?
でも麻酔の事故もあったりするから、
もしかしたらアフリカン治療された犬が一番予後がよかったりしてー。
ヤギを吊り上げてるお兄さんの白い歯がまぶしいです・・・

apricot:2006/06/02(金) 15:31:46 | URL | [編集]

私も『動物のお医者さん』マニアです!多分全エピソードを台詞全部覚えて頭に入っているような。。。(笑)
それにしてもすごいですね、このアフリカの獣医さん(^^;
漆原教授も、こういうとこで修行すれば、あれだけ大胆になりますね、ってなんだか妙に納得!

B&D姉sa-ya):2006/06/02(金) 17:13:23 | URL | [編集]

今日の内容、会社では読めませ~んっ(爆)
ちょっと読むとぷぷぷっ! また少し読んでぷぷぷっ!
最後は隣の子を巻き込んで笑っちゃいました。

漆原教授のインターン先はアフリカの田舎だったのでは?
あのサバイバルOKな生命力は日本じゃ培えないかも!
かみやん、日本で飼われてて良かったね~

伊達くん:2006/06/02(金) 17:46:40 | URL | [編集]

ふんふん・・・かみやん、日本の子でよかったねぇ~~~(笑)
押さえるbonbonさんも身が入ったんじゃないですかぁ?

nanaママ:2006/06/02(金) 19:09:16 | URL | [編集]

イヤーすごいですね。アフリカの獣医師。
しかし、僕はアフリカの獣医師にはよく会います。
しかし、研修に日本にきている人なので、かなりのインテリです。現地にはそのような獣医師もいるのですね。
しかし、僕も学生時代は野戦病院的治療もしていたような気が・・・。でも無麻酔はさすがに。

癒やし系獣医師:2006/06/02(金) 19:18:02 | URL | [編集]

いつも楽しく拝見してます!
動物のお医者さん、私にとってもバイブルです。
出てくる人も動物もみんな大好きなんですけど、やっぱり「スコシ」に一票(苦笑)。ウチのスコッチもよく人の足に、おしり乗せて座ってましたよe-263
かみやん、これからも応援してます!

tantan:2006/06/02(金) 22:27:40 | URL | [編集]

v-252ジェニママさま
そうなんです獣医さんに見てもらえる犬なんて現地ではいないですよ~。
飼い犬ですら、ごはんももらえず適当に残飯あさってこいって感じですから。
アフリカでは自分たちの生活でまだいっぱいいっぱいで、犬飼うだけでもちょっとリッチですもん~。日本の犬は幸せです!

v-233sora-mamaさま
そうアフリカではセレブよセレブ!
かみやんにあんたは恵まれてるよといいつつ、一等地広尾の病院で手術し、いたれりつくせりの入院生活を送ったかみやんにはわかるまい・・・私でもそんなとこ入院したことないよ~(笑)。

v-379apricotさま
アフリカ人は歯が命。ビンビールの栓も歯で開けます(笑)。
二階堂は手術用の針がなくって、縫い針で縫ってましたね。
でも自分の手は刺してなかったから、研修医二階堂の方がうまかった!?
確かに一昔前は人も麻酔なしで縫われてたからね~。
獣医さんと飼い主の覚悟があれば、今も可能なはずです。

v-283B&D姉さま
マニアですか~(笑)。
こんなとこで修行したら、漆原教授になれますよね(爆)。
私も生活面ではある意味漆原教授並みです(やばい?)

bonbon:2006/06/03(土) 01:26:57 | URL | [編集]

v-515伊達くんさま
ほほほ笑っていただけましたか。
日本では考えられないでしょ?
漆原教授は間違えなくアフリカがぴったりです。
ある意味私はアフリカがあってましたが、やわなかみやんには無理だろうな~と思う今日このごろです(笑)。

v-285nanaママさま
かみやんはアフリカでは生きられませんね~。
過保護に育てすぎたような?
今かみやんが麻酔なしで手術するから押さえててと言われても私もできないかも。
私も甘くなったかも?!

v-506癒し系獣医さま
はじめまして~!
研修に日本に来てるアフリカの獣医師なんてめっちゃエリートですよ!
というか、アフリカの街レベルの獣医師ではホントに医師免許もってるかどうか怪しいぐらいですからね(笑)。
やっぱ無麻酔は経験ないですか~。
癒し系獣医師さんのところにも覗きにいかせていただきますね。

v-298tantanさま
ようこそ~!
スコシですか!あの犬はどう見てもウイートンのスコッチですよね!
かみやんもなぜそこに?みたいに私の足に平気でおしりのせておすわりしてくれます。
もう少し謙虚な犬になってくれないかな~(笑)。

bonbon:2006/06/03(土) 01:42:45 | URL | [編集]

アフリカの獣医さん、凄い!!
麻酔なしで縫うなんて、想像がつかないくらい痛そうです・・・・
・・・みんな日本でよかったね。
でも、向こうのお犬様は強くなるのかな?

動物のお医者さんネタもちゃんとついていけますよ。
あの菱沼さんのモデルは男の子だったって知ってます?

京:2006/06/03(土) 16:04:15 | URL | [編集]

ホントにね~。私でも麻酔なしだったら泣き叫びますよ。
かみやんなんて足踏んだだけでも大騒ぎだし。
えっ菱沼さんモデルがいるんですか?
しかも男の子?
知りませんでした~!
京さん詳しいんですね!

bonbon:2006/06/03(土) 17:18:09 | URL | [編集]

うーむ、、、凄まじいですなあ。。bonbonさんのアフリカ体験記、すごく楽しみです。
なんだか読んでるだけでも、たくましくなりそう。。アフリカに行かれる前、きっといろいろと予防注射、打っていきませんでした? そういえば、ルビママもケニアに(1ヶ月ほどですが)行く前、両手に数本打ってました。。。

ルビパパ:2006/06/03(土) 21:05:22 | URL | [編集]

先日はココにお祝いコメントどうもありがとう~。

二日続けてのアフリカ事情。
すごい楽しく読ませて頂きました。
海外に一度も行ったことのない貧乏な私にとっては
新鮮でしたわ~。
すごいね~。獣医さんもはちゃめちゃ!
ひぇ~って言いながら読んじゃった。

押さえていたbonbonさんもすごいけれど
お友達も自分のわんちゃんがそんなことになって
押さえるなんて私には出来ない~。

日本のわんこは幸せですね。
しみじみ思いました~。

sachiko:2006/06/04(日) 20:58:47 | URL | [編集]

日本とアフリカの感覚の違いを強く感じました。
いかに日本が道具揃っているか・・・。
僕はまだまだ手術未経験ですが、麻酔無し
だとどんだけの凄まじい痛みなのか、想像
もつきませんね。向こうの犬は痛そうだなー。
つーか姉が動物のお医者さん全巻持っているのに
貸してくれないんですよ。自分で買うか・・・。
ああ、またお金が・・・。まだ6万程度しかないのに。
友達では100万円貯めてる羨ましい奴がいます。
10万円くれよ・・・。

祐介 К:2006/06/04(日) 21:41:48 | URL | [編集]

v-494ルビパパさま
打ちましたよ~注射!
黄熱病、コレラ、B、C型肝炎、ポリオ、狂犬病etc・・・。
しかも黄熱病以外は2回打たないと抗体ができないらしいので、行く前は毎週注射でしたね(泣)。

v-496sachikoさま
私はアフリカは行ってるくせに、北海道も沖縄も行ったことないんですよ~(笑)。
私も押さえてるのがかみやんだったら、卒倒してるかも。
かみやんにもよくもボクにこんな痛いことことしましたねって恨まれそうだ~。

v-210祐介さま
すごいね中学生なのに100万もためてるお友達がいるのか~。
アフリカじゃあ家建てれるよ(笑)。
祐介さんはもったいないから、なんとか頑張ってお姉さんに動物のお医者さん借りてください。
おもしろいよ~!

bonbon:2006/06/04(日) 22:10:09 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL