FC2ブログ

    2005

09.29

黄金の犬

黒犬だが、私にとっては「黄金の犬」かみやん。かみやんの腹の中には黄金が内蔵されているのだ!

そう・・・あれはかみやんがまだ1歳を迎えたばかりの頃、夕方から吐きはじめ、まあいつものことかと思っていたが、あんまり吐くのでいつもの獣医で注射してもらった。ところが、その後も吐き気が止まらず、なんと夜中に血を吐いた!!!しかもコップ1杯くらい!!!ぎえ~~~~~死ぬ!こりゃ死ぬ!と思った私はいつもの獣医に電話したが、応答なし。かみやんはぐったり。あせりまくってタウンページで24時間対応の一番近い獣医へと駆け込んだ。そこは広尾・・・。

24時間獣医と看護師のいるすんばらしい病院で、即血液検査、点滴。血液検査の結果、「とりあえず白血球がものすごい数値になっているので、明日詳しく検査します」で、即入院。翌日、内視鏡などいろいろ検査した結果、腸の一部が異様に腫れています。なにかが詰まっているか、腸捻転の可能性があるので、開腹してみないと」「えっ手術ですか!?」「はい。費用の方は、医師2名の施術費、麻酔代、手術室使用料、etcで300,000円くらいになります。よろしいでしょうか?」「さんじゅうまん!?じゃあ、やめときます」と、死にかけかみやんを前に言えるはずもなく「おっお願いします」。

で、翌日手術。結果「腸が捻れかけていたので、戻して洗浄しておきました」って、開腹してた時間わずか5分!まあ詳細な手術中の詳細な経過と、ビデオも撮影してくれてて至れり尽くせりだったけどさ。手術が良かったのか、ほっといても治ったのかそこからめきめき回復したかみやん。とはいえ、抜糸まで昼間1人で留守番させておくと、なにをしでかすかわからないので、入院続行。「かみやんさんが寂しがるといけないので、毎日お見舞いにきてくださいね」とやさしい看護師さんの笑顔・・・。親が入院してても毎日なんて見舞いに行かなかったのに。はいはい毎日行かせていただきましたよ。かみやんは全く寂しがる様子もなく、看護師さんにべったべた。で、退院の日。9日間の入院費、手術代、検査代、投薬代、病犬食代、退院前のシャンプー代、しめて650,000円なり。チーン。
29.jpg


広尾という場所柄からしてイヤな予感はしてましたよ。来院する人たちもただ者じゃなかったですよ。24時間完全看護でしたよ。インフォームドコンセントもばっちりでしたよ。みんな親切・丁寧でしたよ。決して間違った手術だとも思ってませんよ。かみやんの命を救って貰ったことには感謝してますよ。でも、でも、65万かよ!?ビジネスクラス乗れますけど。エルメス買えますけど。えーとえーと、とにかくすごいことできそうな額です。

かみやん、きみは獣医界の聖路加病院に入院したんだね。先端医療に、至れり尽くせり。そうやって幼い頃命を金で救ってあげたのは、私なんだよ。ねっだからすごく幸せでしょ。
かみやんわかってない。やっぱ幸せは金では買えないらしい・・。P1000677.jpg

スポンサーサイト



未分類トラックバック(0)  コメント(3) 

Next |  Back

comments

ブログ開設おめでとうございま~すv-308
カミーユ君の活躍?楽しみにしていますね~

と、いきなりびつくりですよ。こんな請求書見せられたら卒倒してしまいそうだ。
さすが広尾価格。毎日食事にはフランス料理でも出てきたかな(笑)
こんなに取るんだったら、犬缶ぐらいサービスしろよぉって感じですね(爆)
でも元気になって何よりです。
黄金をいっぱい食べてカミーユ君はおっきくなっちゃったんですね^^

Chie:2005/09/29(木) 19:51:11 | URL | [編集]

ブログなんて・・・。携帯メールの返事さえろくに出さない君が・・・。
忙しくなったら更新しないなんて事の無い様に頑張ってちょうだい!
なにはともあれおめでとう。

カミーユはいいから、この間の君の足をアップして欲しいよ。

上蔵。:2005/09/29(木) 20:31:14 | URL | [編集]

Chieさま
ありがとうございます。がんばりマース。
ほんとカミーユは入院中、フランス料理でも食べてたのかもしれません。
さらにお腹の中に黄金が入ってるので、12.5キロまで到達!
いやー金をかけたかいがあったってもんだ(涙)。
そろそろ黄金出してもらおうかな(笑)。
これからも遊びにきてくださいね!

上蔵さま
忙しくなったら更新できない・・・それは十分ありえることだ。
だって今は、あり得ないくらい暇だもん。
ところで、足をアップしろなどとそんな変態みたいなコメントはやめてくれないかねっ?刺された足はまだサリーちゃんさ。

かみやん:2005/09/30(金) 10:53:34 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL