--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2007

03.22

犬本

07031802.jpg昨日は風邪気味だったので、お散歩は近場ですまし読書なぞをほほほ。私は仕事の資料探しによく八重洲ブックセンターやOAZOの丸善に行くのですが、さすが蔵書数で日本トップクラスの両店、いや~あるわあるわ犬の本!って何探しに行ってるんだ私(笑)。でもつい犬本コーナー行っちゃうのよね。で、最近買った本はコチラ。まずは「ドイツの犬はなぜ吠えない?」。ヨーロッパで犬王国と言えば、イギリスかフランスだと思ってたんですが、ドイツもだったんですね~。そりゃそうだよねジャーマンシェパードって言う位ですから。ダックスもドイツの犬だったんですね。なんとドイツでは犬の税金があるそうで、州によってその金額は違うけれど高い州では年間約22,000円だそうです。ま~私もお金は全く払いたくないけど、誰でも気軽に犬飼って飽きたら捨てるみたいな世の中になってくると税金制にでもして飼い主の覚悟と責任を促すっていうのはある意味いいのかな~と思ったりして。ドイツでもほとんどの店は犬OKですが、精肉店やパン屋さんなどは「犬立入禁止」とかじゃなくって「私たちがは外で待ってます!」っていう看板があるそうですよ。日本もせめてそういう風に書いてほしいよね。あと地下鉄にも子供運賃で犬もそのまま乗れるそうです。やっぱちゃんとしたしつけができてる犬が多いからなんでしょうね。もちろんドイツにも犬の問題がないわけではなく、動物シェルターや過激な動物愛護団体の話しなど考えさせられる内容も。

07031803.jpgそして2冊目は「ダーシェンカあるいは子犬の生活」こちらはチェコの絵本作家カレル・チャペックの本です。主人公はワイヤーヘアード・フォックステリアの子犬ダーシェンカ。絵も写真もとってもかわいいの!生まれたての子犬ダーシェンカも目が開いて行動範囲が広がるに連れ、いたずらもいっぱい。でも私がファーがなんかしたときに目を三角にして怒っているようなことはなく、飼い主としてとってもやさしい目でダーシシェンカを見ていて、子犬のすることは全部大人になるための練習だと。だから家具や掃除用具をかじって壊してもそれはかじる練習だから、練習にかかった費用ってことで(壊されてるんだけどさ~)金額が掲載されてます(笑)。
家の中には水たまりもいっぱい(爆)↓。
07031801.jpg

いや~まさにうちだね。うちだけじゃなかったんだ!っていう喜び(?)と、この作家は、水たまりがいっぱいできたって私みたいに怒り狂ってないという心の広さに、自分の心の小ささを感じましたね(笑)。子犬育てでノイローゼになりかけている方にお勧めの本です!!
スポンサーサイト

トラックバック(0)  コメント(10) 

Next |  Back

comments

bonbonさんも怒りまくらないために
エッセーを書いてみたら?
イラストつきで。
そうしたら、イタズラが待ち遠しくなるかもよん^^ 

って、ファーたんが言ってます。

chobi:2007/03/22(木) 16:20:23 | URL | [編集]

bonbonさん♪こんにちは(*^_^*)♪
風邪との事で大丈夫ですか?
日々のハードワークに加えて、いきなり寒くなったので・・・。
早く元気になってくださいね♪
2冊ともすごく読んでみたいです。ドイツはワンコを取り巻く環境もいいのでしょうね♪♪
育児ノイローゼにいい本ですねぇ~(笑)
視点をかえるとお互いにストレスにならない・・・のかな?
新居の床が腐っても(笑)そんな風に思ってくれる飼い主なら、ワンコは幸せですね・・・。
はぁ~、頑張るぞぉ~!!(笑)

tiffanyママ:2007/03/22(木) 17:02:08 | URL | [編集]

お!ダーシェンカだ~。
私もこの本大好きで。
犬を飼う前からずっと読んでたのよね。
この子がメッチャかわいくって。
ま、可愛いだけで飼ったら大変なんだけどもね(笑)。

ruby:2007/03/22(木) 19:02:08 | URL | [編集]

軽井沢のかみやん&ファーちゃん楽しさ満喫している様子が手に取る様に伝わってきます。
幸せなかみやん&ファーちゃんですね♪
ご本の紹介もとても参考になりますー♪

あむやまざき:2007/03/23(金) 01:34:11 | URL | [編集]

うちのモモも管理費500円払っています。
日本はイヌの税金はないけど、うちのマンション犬もちの部屋の人は管理費余慶に払うんです。
bonbonさんのところは?

あかね:2007/03/23(金) 01:43:29 | URL | [編集]

あくまで「イメージ」なんですけど、フランスよりもドイツのわんこのほうが賢そうな・・・(フランスのほうは良くも悪くも自由奔放っ! 飼い主からしてそうですもんね。。)
フランスも、かなりのワンコ王国ですが、個人的見解だと、すごくしつけがなっているワンコと、そうでもないワンコと差が激しいような・・・飼い主さんにもいろんな人がいますもんね。

ルビパパ:2007/03/23(金) 12:06:42 | URL | [編集]

いやいや、お久しぶりでございます。
いいですねぇ、二冊目の本。
こんな風に考え方を切り替えられたら
イライラもなくなっちゃいますよね。

わんこの事だけでなく、日常の生活の事でも
もう少し大きなサイドから自分を見つめる事が出来れば、
もっと楽で平和な人生を送ることが出来るんだけどな~
・・・っちゅう本を、読んでます。

うちのご近所さんは、TOM&Jeriが
恐ろしい勢いで吠えまくっても
「誰かが来たんだな~って分かるから助かってるのよ~」
って言ってくれます。
こんな素敵な人になりたいです。

塾長TOMくん:2007/03/23(金) 13:40:58 | URL | [編集]

ダーシシェンカ。読んだことないけど興味もっちゃいました。おもしろそう。
心の広い人になれたら良いですね。
・・・・今、本当に心が狭い・・・
bonbonさん、いつも楽しいもののご紹介
ありがとうございます。

京:2007/03/23(金) 20:43:57 | URL | [編集]

みなさんこんにちわ~!

v-285chobiさま
イラストで?!
私どう考えても毎日ファーのの絵を描くより、私がちびまる子のお母さんみたいに頭から角早して怒ってる絵を描くことになりそうなんだけど~(笑)。
ああ、心の狭い私だワン。

v-300tiffanyママさま
3月に入って寒くなったから、回りでも風邪引いてる人が多くて!
そうそう2頭がやって来た日には本読む暇もなくなるかもしれないから、今のうちにどうぞ~。
そしてき~ってきた時にまた、このかわいい絵を見て、立ち直るのだ~(笑)。

v-256rubyたま
さすが~ご存知だったのねダーシェンカ!
絵も写真も超かわいいよね!
この子自身がかわいいからかしら~。
秘蔵本にしますわん。

v-487あむやまざきさま
あむさんのMacくん絵本の出版も楽しみにしてますよ~!
私もなんかしら絵が描けたら、描いてみたいところですが、超ヘタなんですよね~(笑)。
あむさんもMacくんと軽井沢いかがですか~?

bonbon:2007/03/24(土) 13:01:03 | URL | [編集]

v-481あかねさま
へ~犬用の管理費があるのですね。
その方が、気兼ねなく飼えそうな気がします。
うちはないです。
しかもうちのマンション、ホントは1頭まで、10キロ以内っていう規定があるんですけど、どっちも守ってないじゃん(爆)。
こそこそ飼ってるんですが、バレバレです!

v-494ルビパパさま
あはは、ドイツの犬の方が賢そうですか。
やっぱ人間も勤勉だからかな~?!
ヨーロッパの犬ってみんなすごく躾されてるような気がするんですが、やっぱ飼い主によるんですね!

e-374塾長TOMくんさま
素敵なご近所さんですね~!!
うらやまし~!
そうそう、小さいところからでなく、大きな目で物事はみないとね~。
つい疲れたり怒ったりすると、どんどんそうできなくなっちゃうんだけど(笑)。

e-399京さま
いやいや、京さんはいつも穏やかで、私のように怒り狂うなんてことのない人とお見受けしておりますよ!
心静かな、お茶のお時間も作ってらっしゃるし。
見習いたいです~!

bonbon:2007/03/24(土) 13:14:40 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。