--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2007

10.05

国際特級トイレ!

最近キャンプづいている私ですが、アウトドアといえば女子にとって一番困るのはトイレではないでしょうか?最近は駅のトイレなどもとても綺麗になったと思うけど、アウトドアにはまだまだ野性味溢れるトイレもいっぱい存在していますよね。しかし私はちょっとやそっとのトイレではひるみません!それは海外で数々の凶悪トイレを経験しているからです。えっへん!(笑)

40.gif私がいたアフリカはコートジボアールでは、首都や都市は水洗なのですが、地方は当然ぼっとんトイレ。ぼっとん=くみ取り式なわけではありません。だって汲み取らないから(笑)。穴がいっぱいになりかけるとそこを塞いで別のところに穴を掘り、囲いを作ってトイレのできあがり!だからトイレは異動して行くんですね~(笑)。で、当然アフリカのことですからトイレの中は数え切れないほどのハエと日本ではみたこともないような昆虫が飛んでるわ、這ってるわ、ぶらさがってるわのムシムシ大行進(涙)!季節になるとカタツムリさんも歩いてます。しかもこのカタツムリ(アフリカマイマイといいます)、日本の10倍はあるちょ~気持ち悪い代物。それを現地の人は「エスカルゴ」と言って煮て食べるのよ。いや、確かにエスカルゴだが、フランス料理のとは似てもにつかないのよ~!トイレにいるエスカルゴを見て以来、私は現地でエスカルゴは食べれませんでしたわ(爆)。

しかしトイレがあるだけでもありがたい次第でもっと地方へ行くと「トイレはどこ?」と聞くと水の入ったやかんを渡され、広大な草むらを指さされるだけ。ひょっえ~野○○かよ!(爆)ちなみにやかんは手動式ウォシュレットとして使用するんですね~(笑)。さすがにそんな村へは日帰りで出かけ、なんとか野○○だけは避けておりました。

06053102.jpgでは首都や都市の水洗なら安心!と思われるでしょう?ところがどっこい、2年間いてどうしても腑に落ちないことが。ここではほぼ90%水洗=洋式トイレだったのですが、なぜかどこへ行っても便座がないの!!なんでっ!?初めから存在しないのか、それとも壊れてはずしちゃったのか?私の家は代々フランス人か日本人が住んできたところなので、ありました。でも職場(←こんな立派な高層ビルなのに)にも、レストランにも、現地人の家にもないのさっ!どうするかというと、どうも現地人は便座に直接座るようです。無理っ!衛生的にも大きさ的にも。便器になんておしりすっぽり入っちゃうよ!現地人に何故便座がないのか聞いても、そもそも便座の存在を知らないようで何を聞かれてるんだかわからないし、なんで必要かもわからないみたいで。おかげさまで私は常に中腰で用を足すはめに(爆)。電気椅子状態だよ(涙)。マイ便座を持ち歩こうかとマジに思ったよ!

しかしそんな私でも一つだけど~しても無理!って思ったトイレが。それはアフリカではなくインドのデリーの公衆トイレ。こちらも日本で言うぼっとんトイレでしたが、長年汲み取ってないのか、汲み取る気もないのか、なんと穴が開いているところが逆に盛り上がってる!!!山ができてるんですね~(爆)。恐るべしインド人!どうやって器用に山を作りながらできるんだ!?アフリカ人も真っ青よ。この山盛りトイレについてはトイレ評論家のJUNKOさんから国際特級トイレのお墨付きをいただきました(笑)。みなさんも国際特級トイレ経験ありますか?
スポンサーサイト

アフリカトラックバック(0)  コメント(13) 

Next |  Back

comments

おぉ~!!!グロ~バルな感じ~(笑)
私もドイツでありました~♪
でも水洗で便器はあったので、足りないのは便座だけでしたが・・・
まだヤングでピチピチだった私には、何が起こっているのか全く分からず(笑)
仕方なく電気椅子状態で頑張りました(爆)
外国は本当にトイレの仕様が日本と違うところが多いので、主に女子にはキツイですね。
グアムあたりでさえ、便座はあるのにサイズがでかすぎて(笑)お尻が落ちます(爆)

らいぐれ:2007/10/05(金) 02:37:05 | URL | [編集]

おおおお、いいねえトイレネタ。それでこそボンボンねえさん。犬のはなしはよくわかんないんだよねええ。ちなみに、バングラも手動水洗式。もう日本のトイレじゃ満足できません。

yasu:2007/10/05(金) 03:10:36 | URL | [編集]

んーっとねー。あるあるv-411
出張で中国行ったとき。
結構都市部で。普通にドアがあるから開けて入ったら
なんと中が続いているの!!!!!!!
和式スタイルで座るのだけど、便器がなくて
前からずーっと溝があって、前へ習え!状態。
緊急ではなかったので、出てきちゃいました。
入るなら一番前?それとも一番後ろ?
悩むところです。
あ、それから、同じく中国で、トイレットペーパー代わりに新聞紙。
個室の中に縄がはってたとこもあったよー。
痛そうなので、私はもちろんポケットティッシュでv-15

Ocean:2007/10/05(金) 11:06:41 | URL | [編集]

私も北京に行った時、
劇場のトイレでこっち向いてしゃがんでいる娘さんが外で立ってる順番待ちのお母さんとおしゃべりしながら用を足しているのが衝撃でした。
ドアがないトイレや、ドアがあっても横が10センチくらい空いている。なんのためにドアがあるの?
赤ちゃんがはくズボンでお尻が割れてるやつ。有名だと思うけど、すごいよね。

それって恐ろしいことにもう25年くらい前の話なんだけど、ハマトラ巻きスカートをはいてたら、刀みたいな形の大きな安全ピンみたいなのに、中国の人々の視線が集まってしまった。
わあ、長くなっちゃった。ごめんなさ~い。

アニクロママ:2007/10/05(金) 20:04:23 | URL | [編集]

う~ん(~~)
トイレ事情は女性にとっては深刻ですよね~
私は ぜひ一度 中国のパンダに逢いに行きたいと思ってるんですが
中国のトイレも食事も心配・・・

はる母:2007/10/05(金) 20:43:39 | URL | [編集]

ハワイの公園のトイレは水洗で便器でしたが、便座はやはり有りませんでした~っ!
コンドミニアムには便座がありましたが、水がなかなか流れずたまるだけ。←これはハワイのトイレ事情ではなくて安い宿を選んだだけのお話(笑)

あむやまざき:2007/10/05(金) 22:26:17 | URL | [編集]

きゃ~~、出た出た、トイレネタ!
原則、我家は、トイレの汚そうなお国には絶対行けません。ニーハオトイレの中国は当然怖くて行けないけど、バンコク、バリ島・・・アジアの国々もちょっときつかったな~。
しかし、やっぱアフリカって、最強だわ。
よくそんな所で、生活できましたね。尊敬!
だから、ファーちゃん星人と暮らせるんだわ。

vivian:2007/10/05(金) 22:40:14 | URL | [編集]

e-90むか~し昔、1ドル=360円時代に10代でスタートした旅行癖、貯金が貯まると『旅は心の贅沢!』などと言いながらサンフランシスコのとある施設でトイレ&レストタイムで、日本では体験したことの無いトイレ入り口での一列待ち☆
『ふぇ~~!!画期的!!』と感激し、トイレットペーパーもきちっと折られてとても気持ち良く使ったんですよ~♪
今では日本のトイレも各ドアの真ん前で待つ習慣は無くなったけれど、たま~~にクッサーイ場所に大当たりした時にゃ、次の人に『臭くても宜しければお先にど~ぞ☆』と勧めてしまうコトも・・・いい迷惑かな??

yukiyo♪:2007/10/05(金) 22:42:01 | URL | [編集]

お~お・・・なんか私が国際特級トイレ認定資格者みたいに書いていただいて、ありがとう・・(ありがたいのか?)私がアメリカのノースカロライナ州の大学寮に居たときはトイレの中というよりドアが完全に無くて、こんにちは状態。しかもトイレの丁度真裏がシャワールームになっていてトイレの水を流すたび、シャワーの温度が60度くらいに跳ね上がり火傷寸前になるというシャワー連動型国際B級恐怖トイレでした。トイレの水を流すときは大きな声でWatch Out!!と叫ばないといけないというルールがあり、忘れたりするとシャワールームから『あ、あち~!!てめ~ぶっころすぞ~!!』みたいな事になる別の意味の恐怖トイレでした。

JUNKO:2007/10/06(土) 21:09:57 | URL | [編集]

お久しぶりのブログ訪問!
読んでひっくり返りましたよ。

下ネタ大好き一家の我々にはたまらん話題ですわ~。

それにしても、そんなに素敵なトイレの数々を経験されてるbonbonさんってすっご~い!
もりもりインド式トイレ、みてみた~い゚+。:.゚ワァォ(*'▽`人)゚.:。+゚

ほんでもって、私もってっぺんに付け足した~い!

塾長TOM<ん:2007/10/07(日) 23:09:33 | URL | [編集]

みなさんこんにちわ~!

v-298らいぐれさま
おお~ドイツでも便座がなかったですか!?
確かに海外のトイレは便器の大きさも高さも違いますよね。
私も初めてヨーロッパへ行った時、ビデの存在になんじゃこりゃ~便器が二つあるぞととまどいました(笑)。

v-508yasuどの
これはバングラからようこそ!
デモに巻き込まれて死んじゃったかと思ったよ・・あ、あれはミャンマー?
見ててくれて嬉しいわ。でも仕事中だろ!
手動式水洗ね。ウォシュレットと流すのを両方兼ねる画期的、原始的トイレだよね~。
でもさおしりがべちょべちょになっちゃって、そのままパンツ履くのがいやなんだけどな~私。
キミは平気なの?!

v-301Oceanさま
きゃ~伝説の中国トイレね!
ホントに一列に並んで、紐がはってあるところもあるんだ!!
私ならとりあえず一番後ろにするかな~?(笑)
新聞紙とか紐とか、中国人は痔にならんのか!?
私、結構世界中のどこの国でも生きて行けると思ったけど、中国だけは食べ物的(香港に3日いただけだが、中華が嫌でマック行ったし)にもトイレ的にもダメかも~。

v-530アニクロママさま
よくヨーロッパやアメリカとかは犯罪防止のためとかでドアの下がかなりあいてるドアは経験しましたが、中国は横!?
お尻が割れてるパンツ!?みんなそんなのはいてるの??
私紙製のお尻の割れてるパンツは、腸の内視鏡の検査する時履いたことあるけど(爆)。
ハマトラで25年前に中国大陸を歩いていたとはさすがだわ~アニクロママさん!
ハマトラを中国に紹介した日本人として有名にならなかった?いや中国人にとってはハマトラより安全ピンか!(笑)

bonbon:2007/10/08(月) 12:47:30 | URL | [編集]

e-241はる母さま
四川にあるパンダセンターでしょ?
私も行きたいんです~!!写真集まで買っちゃった。
でも北京周辺はさすがにオリンピックもあるし、トイレ事情も改善されるかもしれませんが、四川まではね~。
トイレのことを考えると、近くて遠い中国ですね(笑)。

e-309あむやまざきさま
な~んとハワイにも便座がないトイレが!
私も安宿では負けてませんよ。インドで精一杯ふんぱつしてシャワー&トイレ付きの部屋に泊まりましたが、シャワーとトイレが一体化してました。
つまり便器(穴開いてるだけ)をまたいでシャワーを浴びて、シャワーの水は便器に吸込まれていくという、大変省スペース、合理的なトイレでした(爆)。

e-399vivianさま
あら大丈夫よ「見えない見えない~私には虫も何も見えない~」っていうおまじないを唱えながら入るのよ(爆)。
あはは、確かにファーちゃん星人と暮らせるのは、アフリカで鍛えられたおかげね!!
アフリカでの生活はありえね~とこだらけだったけど、そのおかげでファーちゃん星人だろうが、エイリアンだろうがなんでもこいよ!!

bonbon:2007/10/08(月) 13:11:18 | URL | [編集]

e-343yukiyoさま
私も初めてヨーロッパ行った時、あのフォーク並びにあったまい~!って感心したもんです。
あら、私なんて結構我慢してるのにこんな長蛇の列!?って時は臭くてもいいから、お先に入れてほしいです(爆)。

e-487JUNKOさま
これはこれはトイレのオーソリティーさまようこそ!
え~~アメリカなのにそんな中国みたいなの!?
みんなオープンな方々なのね~。
シャワー浴びるのも命がけね。
日本でも古い温泉とかは隣の人がシャワー浴び始めると急にこっちの水圧がなくなって、ちょろっとしか出なくなるってあるけどね~。

e-374塾長TOMくんさま
いやそんな素敵なトイレって!?
も~TOMさん最強だわ!!(爆)
てっぺんに付け足すには相当のテクと覚悟と筋力が必要と思われます。
噂ではロシアのトイレもなかなかのものらしいので、TOMさん体験してきて~!

bonbon:2007/10/08(月) 13:55:05 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。