--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2008

01.28

サヴィニャックの街

31日は私の大好きなフランスのポスター作家レイモン・サヴィニャックがパリを離れ、晩年を過ごした地Trouville-sur-Mer(トゥルーヴィル・シュ・メール)へ行ってきました。ここはモン・サン・ミッシェルと同じくノルマンディー地方にある海沿いの小さな街。パリから直通、時間によっては乗り換えて2時間ほどのところです。駅もこんなにかわいいの。
08012001_20080127143408.jpg

夏は海水浴客で賑わうようですが、冬の間は駅の売店すら閉まっています。がっら~ん!
08012002_20080127143415.jpg

この街ではカモメがカラスと化してゴミをあさっていました(笑)。
08012003_20080127143422.jpg

さてなぜここに来たかったかというと、町中にサヴィニャックの絵があると聞いたからです。この街のマークもサヴィニャックによるもの!これは観光局です。
08012005_20080127143448.jpg

おおっ!確かにあっちこっちにサヴィニャックの絵が!
08012004_20080127143430.jpg

見つけるたびに、キャーキャーうるさい私(笑)。
08012006_20080127143437.jpg

08012007.jpg

↓こちらはホテルFlaubert(フローベル)。
08012008.jpg

こちらはサヴィニャックが御用達だった酒屋さんLa Cave Trouvillaise(ラ・カーブ・トゥルーヴィレーズ)。サヴィニャックの絵のラベルのワインも売ってましたが、高くて手が出なかったのよ~!
08012016.jpg

そしてお昼はサヴィニャックが週2~3回は通ったレストランLes Voiles(レ・ヴォアール)へ。
08012020.jpg

このレストラン、店内はもちろん、
08012011.jpg

メニューも
08012009.jpg

バターまでサヴィニャック!
08012012.jpg

サヴィニャックがお気に入りだったというメニュー舌平目のムニエルを注文。
08012013.jpg

このレストラン、単なるサヴィニャックづくしじゃなく、めちゃくちゃうまいっ!!海沿いの街だけあって、魚介類が新鮮なのは当然なんでしょうが、こんなに旨い舌平目を食べたのは初めてです。メニューの種類もめちゃくちゃ豊富!生ガキやテリーヌなんぞも食べてたんだけど、おいしさにお酒もすすみ、昼真っからワイン2本もあけちゃったよ(笑)。地元の人はもちろん、パリから訪れる客も多いようで、こんな季節はずれのシーズンでも満席でした!

昼食後はプロムナード・サヴィニャックのある砂浜へと向かいました。その模様は明日!

●Trouville-sur-Merへはパリのサン・ラザール駅から直通かLisieuxで乗り換えて終点Trouville-Deauville駅下車。運河を挟んでTrouville(トゥルーヴィル)とDeauville(ドーヴィル)という二つの街が隣り合っているのです。Trouvilleは庶民の保養地で、Deauvilleは高級リゾート地だそうです。
●レストランLes Voilesは駅から海岸へ向かうメインストリートにあります。小さい街なので聞けばすぐわかるかと。人気のレストランなので、絶対食べたい場合は予約した方がいいでしょう。年中無休。Tel02-31-88-15-24or02-31-88-45-85
スポンサーサイト

バルセロナ&パリトラックバック(0)  コメント(11) 

Next |  Back

comments

うわーーぁhttp://blog27.fc2.com/image/icon/i/F994.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">

可愛い駅に素敵な街~~~(^^)vhttp://blog27.fc2.com/image/icon/i/F994.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">


行きたいなぁ~http://blog27.fc2.com/image/icon/i/F99B.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">

日本語しか喋れなくても‥‥‥http://blog27.fc2.com/image/icon/i/F9AB.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">
行けるんかなぁ~~(笑)http://blog27.fc2.com/image/icon/i/F9AB.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">

来夢瑠ママ:2008/01/28(月) 23:24:03 | URL | [編集]

すごい!
街がサヴィニャック美術館ですね!!
こりゃ真っ直ぐ歩いていられなそうです。

知りませんでした、こんな贅沢な素敵な街があるとは。
行ってみたいです~。

masu:2008/01/28(月) 23:42:26 | URL | [編集]

へぇ~!!!街中に絵がっ!!!(;O;)!!
やっぱり日本とは違うなぁ~・・・。
駅も可愛くてオシャレ(*^_^*)♪♪
料理も美味しいとの事で、是非行きたいです!!
いいなぁ~・・・今、歯の治療中で、食事があまり取れないので(笑)治ったら食べたい!!!(爆)
車の生活に慣れてしまうと、散歩する所まで歩くのがかったるいですよねぇ~!!!
とっても分かります!!!!(笑)

らいぐれ:2008/01/29(火) 01:21:15 | URL | [編集]

街全体がアートなんだね~。
素敵だなぁ。
センスって、環境から磨かれるのかなって
こういうのを見てると実感しちゃう。
ヨーロッパってやっぱりいいねぇ。

ruby:2008/01/29(火) 09:17:05 | URL | [編集]

好きな人が実際にいたところや、通ったレストランに行くと大興奮しますよね~しかもかわいい♪おとぎの国のようです♪
私も昔、「冷静と情熱のあいだ」を見て(読んで)フィレンツェのドゥオモ上ったり、映画の場面の場所を歩いたり、竹野内が通ったレストランに行って興奮したもん(結局それか!) bonbonさんとはレベルの高さが違うね(爆)

yummyyummy:2008/01/29(火) 14:52:28 | URL | [編集]

うわぁ~、こんな可愛い街があるんだねぇ~
絵にうとい私だけど、サヴィニャックって、色使いがいいね♪

レストランのメニューとバターが気に入りました♪
よっぽどおいしかったんだね~
昼間にワイン2本とは(@_@。

このあと、絵が曲がって見えてないといいけれど~(笑)

sora-mama:2008/01/29(火) 18:17:38 | URL | [編集]

わ~~ かわいい!
日本にもこういうところがたっくさんあるといいな~ そして、おいぬ様を連れて闊歩する、、、想像するだけでわくわくだわん

kuri:2008/01/29(火) 21:46:26 | URL | [編集]

 わぁ~素敵な街だぁ~!
日本にはないカラフルな楽しさもイイ♪
日本語のみで大丈夫ならいってみたぁ~いw
bonbonさんの写真ってガイドブックに載ってるみたいに素敵です♪
 そういえば、車がないから遠くにお散歩行けないって前回書いていらっしゃいましたね。
私は自分で車を運転しないので(運転手様が通勤で使っているから)愛車・原チャリの足もとに、ちっちゃめのキャリーバック(じゃないと動いてバランス崩しちゃうんですw)`のあ’を押し込んでお散歩場所に行ってますw
今はこれでいいんですけど`くれ’がお散歩デビューしたらどうしようか?と目下、思案中でぇ~すw

雪見大福:2008/01/29(火) 23:39:56 | URL | [編集]

街にサヴィニャックさんが溢れてるんですね。
良い街だなぁ。
こんな街で暮らせたら、毎日ギスギスしなくて、
幸せな気分でいられそう。

舌平目も美味しそうです♪

京:2008/01/30(水) 01:48:09 | URL | [編集]

みなさんこんにちわ~!

v-286来夢瑠ママさま
私も発音が難しそうな地名とかは紙に書いて「ここ行きたいんだけど」って感じなので、日本語だけでもなんとかなるよ~。
あとは身振り手振りと根性だ~!(笑)

v-285masuさま
私は街があることだけは知っていたんですが、行き方とか詳しいことがわからず、情報をやっとゲットできたので今回行けました。
ホントに素敵な所だったので、masuさんもぜひ!

v-298らいぐれさま
あら歯は大丈夫ですか~?
あまり食べれないって辛いですね!
そうなの^駅からしてかわいいでしょ?
すべてがこじんまりしてて、おとぎの国の街みたいでしたよ。
また行きたくなっちゃった(笑)。

v-256rubyたま
でっしょ~!
日本も素敵な場所はいっぱいあると思うんだけど、こういう所はないよね~。
真似しようとしても多分無理だし。
やっぱり私ヨーロッパ好きですわ~。

bonbon:2008/01/30(水) 13:49:09 | URL | [編集]

v-325yummyyummyさま
おお~冷静と情熱のあいだね。今も目に浮かぶよあの映画のCMが!思いっきりドゥオモな感じだったもんね!
あはは、竹之内の通ったレストランに興奮ね。わかるわ~!
私もホントはあと3年ぐらい早くここに来たかったのよね。サヴィニャックが生きてたから、その時来てればこのレストランで会えたかもしれないのよ~(涙)。

v-485sora-mamaさま
そうなの~色使いがとってもポップでしょ~。こういう絵が建物の壁にど~んとあると街も明るくなるよね~。
レストランの後はふらふらしながら海岸歩いてたよ(笑)。

e-248kuriさま
日本ではなかなかないよね~。
この街にもいっぱいお犬さまが闊歩してたよ~!
なんかね~犬が似合う街なんだな~これが!

e-241雪見大福(丸?)さま
日本語だけでも地図があって、辞書があれば(メニュー見るときに)どうにかなりますよ~!
うちもかみやんがまだ小さい頃はちゃりんこのかごに入れてお散歩もいったんですが、巨大化し、さらにファーまで来たので、ちゃりんこでのお散歩は不可能となりました。
そうですね~くれちゃんがお散歩となると、リュックで背負ってバイク乗りますか!?(笑)

e-412京さま
そうね~私もここに住めば、ファーの多少のいたずらも、怒らないでいてやれるかも!?(笑)
舌平目がこんなに美味しいモノだったとは、このレストランで初めて知りましたよ!

bonbon:2008/01/30(水) 14:10:28 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。