--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2009

09.14

季節の変わり目は・・?

車でお散歩に行く時はいつも運転席に顔を乗り出し、イケイケなファーとかみやん。
09091411.jpg

日曜は久々に城南島海浜公園へ行って来ました~。
09091413.jpg
でもさ~ちょうどよい気候になると、すごい人出なんだよね~。

そんな中、かみやんはカメラを向けるといっつもばっちり勝手にモデルポーズなんだけど(笑)
09091412.jpg

ファーはとにかくカメラに近づいてこようとする(笑)。
09091414.jpg

だから~近づき過ぎだって(爆)。
09091415.jpg

さてそんなご機嫌な散歩なはずだったのですが、ファーは散歩中にスコッチ痙攣が出てしまいました。散歩中にたまに出ることはあるのですが、最近ちと多い。よく持病とかのある人って季節の変わり目とかに症状がひどくなることってありますよね。私もアトピーとアレルギー性喘息があるのですが、やはり季節の変わり目は要注意なんです。痙攣もそうなのかな~?ファーは痙攣が出ると↓のように尻尾が下がります。
09091416.jpg
そして本犬は普通に歩いているつもりなんでしょうが、後ろ足が跳ね上がりつつ、千鳥足みたいになります。ま、私たちはそんな時、「痙攣だ」というととても言葉が重いので「あ、ファーがアホの坂田になった」と言ってます。それは坂田利夫があ~りがとさん!とか言いながら歩いている姿に似てるから(笑)。

痙攣しつつも、拾ったボールを兄たんに取られないようにくわえて歩くファー(笑)。
09091417.jpg
ま、痙攣もお散歩中ずっと続くわけではなく、治まるんですけどね~。ファー自身も普通に歩いてるのに、なんであんまり進まないのかな~って感じで、痛そうだったり、苦しそうだったりするわけでないんですよ。

ほら、尻尾が上がってるでしょう。痙攣終了!
09091418.jpg
年々ひどくなっていってるわけではないと思うのですが、どういう時に起こるのか観察は続けてます。一番起こりやすいのはびっくりしたり、恐いと思った時なんですけどね。ちなみに家の中では一度も起こったことがありません。家の中ではなんといっても最強だからね~(笑)。スコッチ痙攣は遺伝ということ以外はまだまだ謎な病ですわ~。みなさん家の子もこの季節になったら出やすい病気とかってありますか~?
スポンサーサイト

犬の健康トラックバック(0)  コメント(8) 

Next |  Back

comments

ふぁーちゃん、尻尾下がっちゃっているけど
気分は「たのち~」なんでしょうね。
昨日久々に、スコッチ痙攣の記事を読んでいたところでした。本犬には痛みや苦しさはないとのことだし、自分で回避するコもいるらしいですね。
最近chobiは坂田師匠にはなっていません。
が、しか~し季節の変わり目なのか「ヒーー」って喘息風な苦しそうな呼吸になります。子供のころから出ている症状です。
私も喘息なので二人して季節の変わり目に
「ひーひー」してます><
bonbonさんもきほつけて。

chobi:2009/09/15(火) 12:31:55 | URL | [編集]

v-22この公園広くて好きです。
釣りをした事があったかなぁ~

ファーちゃん、痙攣大丈夫なんですか?
本では読んだ事ありますが、

スコッチ痙攣て、遺伝的な事なんでしょうか?

なな:2009/09/15(火) 13:31:51 | URL | [編集]

B-Macは元気に過ごしてますが、相変わらず腎臓の不安は抱えて定期的に検査です。
Macも症状が出ても元気ですし、本犬達が気にせず元気というのが嬉しいですよね。 
飼い主は小さな変化を見落とさないように、注意観察する事がが大切ですよね。
季節の変わり目、我家は飼い主の方が影響されてるかな。^^;
bonbonさんも、お大事に。

あむやまざき:2009/09/15(火) 13:42:17 | URL | [編集]

痙攣って想像してたのと違って症状が出ても歩いたりできるんだね!bonbonさんたちが「痙攣だ!!」って重く言わないからファーちゃんもビビらずに済んでるかもね!
季節の変わり目は私も体に疲れが出やすい(年のせいとも言うかも?!)
プーも小さいときは、季節の変わり目に体調崩してたよ~獣医さんに気圧の変化で変わる子はいるから気をつけてねと言われました!
そういえば最近は元気かな~~

yummyyummy:2009/09/15(火) 14:41:35 | URL | [編集]

ファーちゃん痙攣になると言う時は何か前兆とかなんかあるのですかあ?ブログで、見させていただいてると、しっぽがさがって、なんか不安そうな感じですがなんか、周りを見てbnnbonさんが居るのを見て安心して!体のこわばりが、無くなっていくのかなぁと見えます!うちのチャロ・シートの上で全然しなくなってしまって!!また最初の様にゲージに入れて訓練をしなくてはいけないのでしょうか?パパに叱られてから子供達が騒ぎ過ぎるのかなぁと思っていたのですが!チャロがシートの上で○ち・○っこでも、するたびに誉めてあげるのもあまり騒ぎすぎかなぁと思ってたら家の中でまるっきりしなくなってしまいました。なんかファーちゃんのしっぽ下がった格好が、チャロの騒がれた時のなんとなく心が動揺してるって見えちゃって?寝てる時も、夢をみるのか、放浪の旅をしている時にでも誰かに、蹴飛ばされたのか?キャイ~ン・く~んとかって体をだんだんまるめながら寝てます。目が覚めると私の布団に無理にでも入ってきます。シートの上でまた、できるように何か良い方法は無いでしょうか?!ファーちゃんも、これからは寒くなってくる季節ですので、気を着けて沢山楽しい事をお兄ちゃん達と一杯・一杯ブログアップしてください!楽しんでください。

チャロやん:2009/09/15(火) 16:36:18 | URL | [編集]

はじめまして。
いつも楽しく拝見させていただいております。

うちの子(スコッッティ)も同じような痙攣状態になるので、初めてコメントをさせていただきました。

初めて症状が出たのは3歳頃、友人のお宅で大興奮で遊んでもらっていた時です。
ファーちゃんと同じく、本人は全く気付いていない様子。
その後1ヶ月以内にもう一回同じような状況で後ろ足のみ痙攣?というか腰を抜かしてるような状況になりました。

それからは落ち着いていたのですが、6歳頃から時折出るようになり、9歳にいたるまで、やはり家の中では全く起こらず、外でボールを投げて取ってくる時とか、必ずテンションが上がっている時に腰抜け状態になります。
けれど、その状況さえ作らなければ症状はいっさい出ませんでした。

私も『スコッチ痙攣』なのかな?と思っていたのですが・・・
昨年末、大きな手術をしまして、その後全身痙攣を起こしました。
病院の先生によると、もともと持っていたテンカンが発症したのではないかと。
手術&入院&激ヤセ等、心身共のストレスにより発症したのでは、と。
考えてみると納得できます。
テンカン=脳の病気。
遊んで興奮すると、脳圧が上がって脳神経に影響が出る。
現在は体調ももどり、薬を飲まなくても問題なく過ごしていますが、やはり季節の変わり目や低気圧に影響されやすいとのこと。
また冬がやってくるので少し心配しています。

一応参考までに投稿してみました。
今後も、かみやんとファーちゃんの楽しい日常を拝見させていただきま~す!!

あらしっぽ:2009/09/15(火) 20:35:19 | URL | [編集]

みなさんこんばんわ~!

e-347chobiさま
そうそう自分で回避って私も読んだ事あります!
ファーもそうなってくれればいいんですけどね~。
chobiちゃんは最近なってないですね~よかった!
でも喘息!?ふたりして!?
そう、なんで季節の変わり目は出ちゃうんでしょうねえ。
私もぐるじいです!
なのでこんな時こそせっせと毛を取ったりしてるのですが、かみやんとファーはそんな私の苦しみもわからずベッドにスリスリして毛をくっつけてくれます(涙)。

e-404ななさま
城南島行った事あるんですね~。
そう、釣りをしてる人もいっぱいいます!
スコッチ痙攣は遺伝の病気に含まれてますね。
遺伝してもみんなが症状がでるわけではないようですが。
ファーは生まれた時からそうなんで、痙攣しても本犬もびっくりしているようではないみたいです。
ご心配ありがとうございます!

v-487あむやまざきさま
Macくんも定期的検査が必要なんですね。
ファーの場合は検査して何か結果が出るのかどうか。
スコッチ痙攣って獣医さんでもしらなかったりするしね。
あら、あむさんも季節の変わり目に影響されてますか。
気をつけてくださいね!

v-325yummyyummyさま
重症な子はうずくまって動けなくなるみたい。
でもファーもずっとこのままか、治るのか、あるいは重くなるかわかんないからね~。
うちの場合「あ、坂田登場!」とか言って「頑張って歩け~」ってほっとくんだよね。
じゃないと「大丈夫~?」とか言って抱っこしたりしたら「ふふふ、こうすると抱っこしてくれるのね」といい気になりそうだからね(笑)。
気圧の変化で変わる子がいるって私も獣医さんに聞いた事ある~!
だからなるべくそういうのも関係してるかと、考えるようにしてるんだけど、良純じゃないから今日の気圧はどうだっけ?なんてよくわからんのよね~(爆)。

bonbon:2009/09/17(木) 00:20:35 | URL | [編集]

v-285チャロやんさま
前兆はなくて突然なんですよ。
あれファーが来ないなって思ったら、突然坂田になっていてトロトロ歩いててびっくりです。
チャロちゃんどうしちゃったかな~。
叱る時は程々に(といっても、私もつい感情的に怒ったりしてましたが・笑)、誉める時は静かにほめてみますか?
ファーも覚えたと思ったらまた失敗しての繰り返しでしたけどね。三歩進んで二歩下がることはしょうがないと思いつつ、トイレトレーニングしてましたよ。たまに三歩進んだのに四歩下がって、前よりできなくなちゃったじゃんってこともありましたし(笑)。
いまだにシーツの上でファーがトイレしてるのを見かけたら、「ファーちゃんエラいね~!」って誉めてますよ!ちゃんと覚えた後も誉めるのが大切らしいです。
だからチャロちゃんのことも焦らずに頑張ってください!!

e-312あらしっぽさま
初めまして~!いつも見に来てくださってたんですね。ありがとうございます!
うちもねスコッチ痙攣と診断されたわけじゃないんですよ。
つ~か、獣医さんに相談したらスコッチ痙攣を知らなかった!!(笑)
ファーは生まれてからずっと後ろ足を引きずっていたそうです。育ててくださった方が毎日両足マッサージをしてくださって、うちに来た時には普段はまったく普通の犬と変わりなく歩けました。痙攣の時以外は。
でも走るとつんのめって顔から地面に突き刺さってみたり(爆)、階段からはしょっちゅう転げ落ちるわだったのですが、大きくなるに連れそれは少なくなりました。
生まれつきということと、アニマルプラネットで見たスコッチ痙攣の症状と同じだったこと、そして読んだ本から多分スコッチ痙攣だと思っているんですね~。
でもテンカンという可能性もありますよね。
教えていただいてありがとうございます!
今から書く事は実は最近心配していることなのですが、私の大切なお友達のスコッチがずっとテンカンだと診断されていて飼い主さんも症状からそうだろうな~と思っておられたのですが、別の獣医さんで検査したところ脳腫瘍だったのです。きっと腫瘍が脳神経を圧迫してテンカンのような症状が出てたんですね。
飼い主さんもスコッチちゃんもすごく頑張って闘病生活を送っておられましたが、先日旅立ちました・・・・。
あらしっぽさんところのスコッチちゃんは大きな手術をされた時、きっと血液検査などもしっかりされていると思うので大丈夫だと思うのですが、ファーの場合は一度ちゃんと検査してもらった方がよいかと思ってます。
あらしっぽさんのところも寒くなっても元気で過ごしてくれることを祈ってます!
いつもはこんなマジ話ではなく、バカなことばっか書いてますが、これからもどうぞよろしくです~!

bonbon:2009/09/17(木) 00:28:41 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。