--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2009

10.08

富士丸くん・・・

突然ですが、大大大人気ブログ「富士丸な日々」の富士丸くんが急逝しました。10月1日に亡くなって、昨日正式にブログへアップされました。富士丸くんまだ7歳。最近の健康診断でも何の問題もなく、その日のお散歩も元気に行ったのに、飼い主の穴澤さんが夕方から数時間おでかけしている間に突然息を引き取っていたと。心臓発作の可能性もなくはないが、調べてみなければ原因がわからないとのこと。でも富士丸くんの体にメスを入れるのは忍びなくそのまま火葬されたそうです。
09100301.jpg

私がブログを始めたのは富士丸な日々がきっかけでした。今でこそ書籍やDVD、雑誌、イベント、連載記事などに引っ張りだこだった富士丸くんですが、当時まだ富士丸な日々も始まって2ヶ月。富士丸くんのやんちゃっぷりの楽しさと、穴澤さんのただもんじゃない文章の旨さに(やっぱ彼は編集ライターさんでしたが)、私もこんなブログをやってみたいな~と。まだ富士丸くんへのコメント数も少なく、何度かコメントでやりとりさせてもらった後「リンクさせていただいていいですか~?」「もちろんです。こちらもさせていただきますね~。よろしく」みたいな感じで、今だにリンクしていただいてます。

だから富士丸くんの訃報にはもう力が抜けちゃって・・・。まだ7歳ですよ。しかもさっきまで元気だった子が、数時間家を空けて帰ったら息を引き取ってたって・・・。私が仕事から帰って、かみやんあるいはファーが冷たくなっていたらいったどうするんだろう。もちろん生き返って!って叫ぶでしょう、それが出来ぬならせめて看取りたかったと、一人で逝かせたことをどれだけ後悔するでしょうか。そんな中、一番辛いはずの穴澤さんは「悲しい気分にさせてしまって、本当にごめんなさい。富士丸を死なせてしまいました。」と。

これだけ人気者になると、もはや自分だけの富士丸ではないのですね。「死なせてしまいました」というコメントはあまりにも辛すぎます。

富士丸な日々は私だけでなくおそらくたくさんの人がブログを始めるきっかけを作ったブログであり、犬を飼った事のない人にも犬との生活の楽しさを教えた偉大なブログだと思います。富士丸くん、穴澤さん、本当にありがとう。富士丸くんはまだまだこれからいっぱいお外に連れて行ってもらって、山におうちも立ててもらえることになってたのにね。でもこれからはみんなの富士丸くんじゃなくて、父ちゃんだけの富士丸くんに戻って密かに遊びに連れて行ってもらってください。

私には何もできないけど、私なりの富士丸くんへのはなむけとして、2005年10月7日、富士丸な日々をリンクさせてもらった日に掲載したブログ紹介をここにもう一度載せたいと思います。

富士丸な日々
NO.1にならなくてもいい~♪じゃなくて、本当にペットブログ人気NO.1で、Onlyワンな富士丸くんのブログ。超、超ハンサム犬「富士丸くん」と、 ハンサムかどうかはさっぱりわからんが、楽しい妄想が大好きな編集者「父ちゃん」のかなりおしゃれでおとぼけな日々。昔、宝島から出てた本「ワンルームで ライオンを飼う方法」(だっけ?)は、かなりおもしろかったが、こちら男の一人暮らし1DKで、30キロの巨漢富士丸くんを飼っていらっしゃる。独身女が 1人で犬飼ってると「かわいそうに・・・」みたいに思われる場合もあるが、男が堂々とこんなでかい犬飼ってると、かっこよく見えちゃうのがずっるーい。で も大ファンです。

09100302.jpg
スポンサーサイト

閑話休題トラックバック(0)  コメント(18) 

Next |  Back

comments

えぇぇーーーーーー・・・
富士丸くんは私も大好きで、本も買っていつも楽しみに見ていたんですよ。。。
そうしたら父ちゃんが富士丸を飼った頃に住んでたアパート(今も同じなのかな?)がうちの近くだということがわかって、偶然会えないかとわくわくしていたんです。。。
本当にびっくりして、いまブログ見に行きました。。誠意のこもった父ちゃんの文章に目頭が熱くなりました・・
bonbonさんはブログを始めたきっかけは 富士丸な日々だったのですね。。
どうか富士丸が父ちゃんのそばでいまも幸せでありますように・・・

ぶらっきー&だふ姉:2009/10/08(木) 21:57:23 | URL | [編集]

ビックリです!
若くして、しかも突然亡くなっちゃうわんこって
結構いるのでしょうか?

ウチも2才になったばかりですが、
2才になる少し前、足にしこりが出来てリンパ腫の疑いがあると言われた時には目の前が真っ暗になりました。
まだコリコリはあるものの、幸いリンパ腫ではなかったようなのでホッとしましたが・・・

さっきまで元気だった子がちょっと家を空けた間に亡くなっているなんて・・・お気持ちを考えるとつらくなります。
そんな中であんなに立派な文章を書けるなんてスゴい方ですよね!?

富士丸くんのご冥福をお祈りします。

kemekeme:2009/10/08(木) 23:47:56 | URL | [編集]

ほぼ日イトイ新聞で知りました。
すぐに、blogをみにいくと悲しいつらいメッセージがあり、わたしも7才!という年齢、そして一人で逝かせた飼い主の気持ち、考えるだけでも涙ぼろぼろです。

lie:2009/10/09(金) 03:19:59 | URL | [編集]

超有名な富士丸くん、ブログを見に行ったことはなかったけれど、もちろん、知っていたよ。
bonbonさんがブログを始めたきっかけだったのね。。。。

それにしても、こんなに突然、逝ってしまうものなんでしょうか???

「死なせてしまいました」
なんて言葉、本当に本当に辛すぎる。。。。

ただただ、富士丸くんのご冥福と穴澤さんの心の快復をお祈りします。

sora-mama:2009/10/09(金) 10:08:48 | URL | [編集]

「いつかこんな日が来ることは
覚悟はしていたけれどこんなに早くとは」

辛いですね。
一人で逝ってしまうなんて
富士丸くんも穴澤さんもかわいそう。
私はその時を一緒に過ごせてあげられるのかな、、、心配してもしかたないけれど
よく考えてしまいます。

chobi:2009/10/09(金) 10:53:21 | URL | [編集]

わたしも富士丸を毎日チェックしていたので
穴澤氏の気持ちを考えるともう・・・・
苦しいです。

冥福をお祈りしたいです。

hanabi:2009/10/09(金) 12:26:53 | URL | [編集]

ショックで・・・・
私は以前夢中になって読んでました。正直、すごい人気が出ていろんなものに出るようになったら見る回数が減っちゃって(^^;
でも富士丸くんと穴澤さんはナイスコンビで・・・泣けてきます。
迷惑かけずに逝っちゃったんだね。
心よりご冥福をお祈りします。

yummyyummy:2009/10/09(金) 13:29:27 | URL | [編集]

本当にビックリしました・・・。
私も大好きでよく読んでたの。
色んなところに出かけてたよね。
そういうのも参考にしていたし、
穴澤さんの富士丸のために山に家を建ててやりたいって
いう気持ちにもすごく、共感していたし。
いつかはこんな日がって思ってはいるけど、
あまりにも突然すぎましたね(涙)。
穴澤さんが、ご自分を責めたりなんかしてないと良いなと思います。
ご冥福をお祈りします。

ruby:2009/10/09(金) 13:37:38 | URL | [編集]

はじめまして。

毎日富士丸くんとかみやん&ふぁーたんに会うのを楽しみしていました。

更新されない穴澤さんのブログに不吉な予感を感じていましたが・・・・悲しすぎます。

7歳はあまりにも早いです。
でも、みんなに愛された富士丸くんは幸せに旅たったのだと思います。
太く短い幸せな一生を送った富士丸くんのご冥福を心からお祈りします。

私も昨年13歳でかみやんに負けないくらいデカいスコッチの影丸を看取りました。

約束通り最後は抱きしめて私の胸の中で天国に送り届けたことだけがせめてもの救いでした。

しばらくスコッチを目にするのはつらかったのですが、かみやんとファーたんに癒されて今2代目を迎える準備を始められるまでになりました。

かみやん&ふぁーたん。
毎日元気で楽しく暮らしてみんなに元気を与えてくださいね。

kagemama:2009/10/09(金) 14:42:09 | URL | [編集]

みなさんこんばんわ!

v-283ぶらっきー&だふ姉さま
ぶらっきー&だふ姉さんも富士丸くんファンだったんですね。
しかも近くにお住まいだったとは!
そうなんです、富士丸な日々みたいに見た人が笑えて、元気になれるブログっていいな~と思って始めたんです。
富士丸くんは今までたくさんの人に笑顔を与えてた子ですもの、これからもずっとずっと幸せでいてくれますよね。

v-285kemekemeさま
私もびっくりしました。
kemekemeさんがおっしゃるように、自分のコに何か症状があるだけで心配で目の前が真っ暗になるのに、何もなくて突然亡くなっちゃったらどうしたらいいんでしょうね。
以前、近所のお散歩友達のハスキーちゃん8歳が散歩中に突然公園で倒れ、獣医さんを呼びに行ったけど間に合わず一瞬で亡くなりました。やはり心臓発作だろうとのことでした。
私はお別れに行ったんですが、寝ているようにやすらかな顔を今でも忘れられません。
ハスキー系だけがそうではないと思うのですが、こういうことってあるんですね。
私も一番辛いはずの飼い主さんが、まるでみんなに謝るかのような富士丸くんの急逝のブログを見て心が締め付けられる思いです。

e-12lieさま
ほぼ日で知った方が多いようですよね。
私はご本人から何かコメントがあるまではまさかね~って思おうと思ってたんですが。
そう、自分をどれだけ責められたんだろうって思いますよね。
私もlieさん同様に今これ書いてるだけで、涙が出てしまいます・・・。

v-485sora-mamaさま
ホント富士丸くんは今じゃ日本一有名な犬でしたよね!
だからきっと「死なせてしまいました」なんて思いになられたのかなと。
一人で逝かせただけでもどんだけ自分を責めるかと思うのに。
富士丸くんは今、穴澤さんだけの富士丸くんになって横にいると思うので、sora-mamaのおっしゃるように少しでも心が快復して欲しいと思います。

bonbon:2009/10/10(土) 01:04:00 | URL | [編集]

ああぁ・・・
そうだった。
富士丸のことを知ったのって、bonbonさんからだったっけ。
昨日、今日とずっと、富士丸の以前のブログを読み返して過ごしてしまったよ。
bonbonさんの、

「父ちゃんだけの富士丸くんに戻って密かに遊びに連れて行ってもらって・・」

にまた涙、涙・・・
はなむけの写真に・・ツンツルテンのレインコート姿にもまた笑い泣き。
・・笑い泣き、が富士丸くんには似合うよね。
富士丸くんのこと教えてくれてありがとうでした。

apricot:2009/10/10(土) 01:06:03 | URL | [編集]

e-347chobiさま
私もその日が来ても、少しでも自分の悲しみを軽減するために、いつも覚悟しようと思ってます。
でも覚悟はしていたつもりでもきっと全然ダメなんだろうな~。
それがこんなに早く、突然なんて。
私にもchobiさんにも仕事から帰ったらっていう可能性はありますよね。
特に私なんて、ついでに飲んで帰ってきたら・・・。
そんな事考え始めたら、1秒たりとも離れてられないんだけどね。
同じく心臓発作で突然亡くなったハスキーちゃんのお別れに行ったことがあるのですが、本当に寝ているようにやすらかな顔でした。せめて富士丸くんもそんな顔で穴澤さんとお別れできたことを願わずにはいられません。

v-469hanabiさま
hanabiさんも富士丸ブログのヘビー読者だったんですね。
毎日のように、でかい!じゃまだ!って言ってた富士丸くんが、部屋にいないってどれだけ辛いでしょうね。
そう考えるだけで・・・。

bonbon:2009/10/10(土) 01:06:59 | URL | [編集]

富士丸君の突然の死!

さっきまでまで元気にしていた愛犬が留守中にひっそりとなくなってた、なんて考えただけでも、旨が締め付けられるような、何と言えばいいんでしょうか・・・・・

ただただ、富士丸君が虹の橋で他のわんちゃんと楽しく遊んでいることを信じて、穴澤がご自分を責めることなく、元気に立ち直られることをお祈ります。

「我が家の気の強いベルが待ってますよ!」
とお伝えしたいです。

つくづく、ベルの最期を看取ってやれたことの幸せを噛み締めています。

ムクベルのまま:2009/10/10(土) 08:41:50 | URL | [編集]

胸が旨に、穴澤さんの「さん」が抜けておりました。申し訳ありません。

ムクベルのまま:2009/10/10(土) 12:54:19 | URL | [編集]

私はapricotさん情報で富士丸君の訃報を知りました。
本当にびっくり。

急にっていうのが・・・やはり辛いと思う。

私も長年犬と生活していて、
今まで何頭も送り出して来たけど、
弱っていく姿ももちろん悲しいけど、
急にっていうのは、なんとも心残りがしていました。

富士丸君と父ちゃん、本当に一緒にいて当たり前だっただけに・・・辛いだろうなぁと。
ブログ更新も、よくぞお知らせ下さいましたと、
頭が下がります。

日々一緒にいてくれるみんなに対して、
心構えは出来てる・・といっても、
やはり辛い。
本当に毎日毎日を大事に一緒に過ごしていたいものです。

京:2009/10/11(日) 20:23:23 | URL | [編集]

v-325yummyyummyさま
yummyummyさんも前からファンだったのね~。
私もあまりにも富士丸くんが有名になって、私だけの富士丸くんじゃないような気がして(←元々そんなわけないんだけど!)、ちょっと遠ざかった時期もありました。
でも富士丸くん自体は変わったわけでもないんだし、yummyyummyさんのおっしゃる通り、穴澤さんとの名コンビはさいこ~だし、やっぱ見てたんですよね。
富士丸くん、本当に父ちゃんには迷惑かけず「オレは男だから!」って一人で逝っちゃったのかもしれないね・・・。

v-256rubyたま
ruby子嬢も読んでたのね。
そうそう山に家を建ててあげたいってすごいわかるよね!うちもそれはなかなかできないからせめてものキャンプだもの。
富士丸くんの場合は、本当に実現しそうだったのにな。
でも富士丸くんにとっては狭いワンルームでも父ちゃんとふたりで暮らしてるだけで十分幸せだったよね。
私も穴澤さんがどれだけ自分を責めてるんだろうと本当に心配です。

e-133kagemamaさま
はじめまして!
毎日富士丸くんとうちを見に来てくださっていたのですか!ありがとうございます。
影丸くんはかみやんみたいに大きかったのですか!!
13年間一緒にいて、旅だって行った時はお辛かったでしょうね。
私のブログで癒されたなんて言っていただいてありがとうございます。
私は富士丸な日々を見て、私もこんなに人を笑顔にできるブログができたらなと思って始めたブログなので、kagemamaさんにそんな風に言っていただいて、こんなに嬉しいことはありません。
私もかみやんとのお別れがそう遠くはない未来にやってくることは覚悟していますが、その時に後悔しないよう、日々楽しくすごさせてやりたいと思っています。

bonbon:2009/10/12(月) 22:39:35 | URL | [編集]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

-:2009/10/13(火) 16:21:11 | | [編集]

v-379apricotさま
そうだね~apricotさんが富士丸くんおもしろい!ってコメントに書いてくれたの覚えてるよ。
ふふ、このレインコートの写真は私の一番のお気に入り!
つんつるてんで、全然似合ってないのに、このまじめくさった顔がおかしくてさ~!!
そう、父ちゃんだけの富士丸に戻ったんだ~って思う事にしてるの。
富士丸くんもどこへ行っても「あ、富士丸だ!」って触られたりするより、父ちゃんだけに見える富士丸になって、自由を満喫してるかもしれないしね・・・。

v-285ムクベルのままさま
ベルちゃんを送られたムクベルのままさんには、穴澤さんの気持ちがよくおわかりですよね。
しかも見守ってやれなかったなんてどれだけ後悔されていることか。
なかなか時間がかかることでしょうが、元気になっていつの日かムクベルのままさんのように新しい子を迎え、犬と一緒に生活される日が来るといいなと思います。

v-335京さま
京ちゃんはは今まで何頭ものスコッチたちと過ごし見送った経験があるから、中でもきっと急に逝ってしまう辛さはどれほどのものかということがわかるでしょうね。
うちもかみやんたちが一人でいる時間はとっても長いので、人ごとではないんだよね。
もちろん、ずっとどこでも24時間一緒ってムリなんだけど。
せめて京ちゃんがいうように1日1日幸せに過ごせるようと思います。
富士丸くんは、やさしい父ちゃんと一緒で7年間毎日ずっと幸せだったと思う。

bonbon:2009/10/13(火) 20:45:19 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。