FC2ブログ

    2012

03.14

それぞれのReborn(1)

本当に早いもので、震災から1年経ったんですね。信じられない生の映像を会社のテレビで見ながら、職場から4時間かけて歩いて帰ったのはまだ昨日の事のようです。そして今年の3/11、アイスショーReborn Gardenに行ってきました。こんな日にスケートかよっ!?って、いやいやチャリティアイスショーです!

仙台でも荒川静香さんたち出身スケーターがチャリティショーをされていたようですが、私が行ったのは新横浜。安藤美姫が発起人で、彼女の呼びかけに応えてくれた国内外のスケーター達が集まってのショー。一部ではミキティの売名行為だとか何故現地でやらないんだなんて中傷もあったようですが、自分でできる事を考えて行動に移したであろうミキティ。手作り感満載で安藤美姫の想いが伝わってくるとっても温かいショーでしたよ!
12031102.jpg

この日のお席は前から2列目のアリーナだよ!!例によって演技中の撮影は禁止なので、始まる前のリンクの写真のみ(笑)。
12031112.jpg

第一部は日本人スケーターと子供達。子供スケーター達が笑顔いっぱいでめちゃくちゃかわいいの!衣装もてんとう虫だったり、ミツバチだったり。お母さんの手作りなのかな?写真撮れなくて残念!そして震災の襲った時間にはスケーターも観客もみんなで黙祷。大人スケーター達が想いをこめてのレクイエムだとしたら、子供達はとにかくみんなに元気をくれるそんな演技。

前からプロスケーターの柴田嶺くん(韓流スターみたいなキレイな子!)、武田奈也ちゃん、南里康晴さん。
12031105.jpg
ちなみにスケートをきっぱり引退してフジテレビに就職した中野友加里さんも登場!初めて見るナマ友加里嬢の小ささ、細さにびっくりしたわ~。テレビで見てた時はがっちりさんだと思ってたんだけど(笑)。会社員として働きながら今回出演するために練習したんだろうなあ。彼女の代名詞だった美しいドーナツスピンはちょっと厳しいものとなってたけど、もう見れないと思ってた彼女の演技がもう一度見れて嬉しかったわ。ゆかりちゃんありがとう!

第二部は海外スケーター達も登場。滑るたびにため息♡なんでそんなかっこいいねん!?のステファン・ランビエール!これは終わって出てきたところです。視線くれたんだけど、ガラスで反射してダメじゃん!
12031113.jpg

そのうち携帯を取り出し、おそらく全員が目を♡にしてランビエールを撮ってる私たちを撮り始めた(笑)。
12031108.jpg

いや、そうじゃなくて窓開けて~!と手を横にスライドさせて開けるジェスチャーしたら手を振ってくれた。
12031109.jpg
違うのよ~!私は手を振ってるんじゃなくて、窓開けるジェスチャーしとるっちゅうねん(爆)。

はい、やっと気づいて窓開けてくれました(笑)。
12031106.jpg

せっかくいい笑顔なのに、焦ってブレちゃったよ!
12031114.jpg

書ききれないので次回につづきます~(笑)。

パンフレット掲載のランビエールからのメッセージ↓
 ...READ MORE?

フィギュアスケートトラックバック(1)  コメント(6) 

    2011

12.30

やっぱ行っちゃった全日本フィギュア!

しばらくご無沙汰でした~!忘年会やら仕事やらでバタバタしていた上に、全日本フィギュアに行ってたもんで(爆)。
11122512.jpg
そうなの、行っちゃったよ全日本フィギュア。行くつもりは全くなくて、23日からはお墓参りに大阪に帰る予定だったんですよね。でもよく考えたらまさにその時に大阪でやってんじゃん!?じゃあ行きたいよ~となり、とっくに完売していたチケットを探しまくり23日(男子ショート)のみゲット。やった~!と思っていたのも束の間。人間って(私だけ!?)欲深いもんで、せっかくだったら24日(男子フリーと女子ショート)も見たいじゃんとなり、直前に必死でチケット探しました。でも3日間のうちで唯一男子も女子も見れる一番の人気チケット。探しても全然ダメであきらめかけたところに、サンタさんが現れ恵んでくれました(号泣)。しかもアリーナではないけれどSS席の一番前の真ん真ん中という信じがたい席!!。
11122513.jpg
↑私の席から見たリンク。

テレビで見てると2時間位なんですが、実は男女各30人出場するんだから長いのよ~!23日は男子ショートのみでしたが15時~21時頃まであったような。この日はS席でしたが、なかなかよい席でした。ショートはなんといっても高橋大輔ですよね!4-3回転軽々跳んでびっくりしたよ。多分ショートで跳んでくるとは誰も予想だにしなかったんじゃないんでしょうか!?大輔の前に滑ってた小塚孝崇彦もこないだ見に行ったNHK杯よりすごくよかったんだけど、大輔があまりにすごすぎて忘れた(爆)。羽生君はショートでは4回転を失敗したのを皮切りに、ちょっと元気なくてよくなかったんだよね~。

有名どころ以外では佐々木彰生くんがよかった!彼もショートはテレビでも放送されたのでご覧になった方がいるかもしれませんが、忍者に扮しての演技で曲名も「指打鍵盤斬捨御免」!この人は魅せるスケーターだわ~。フィニッシュは切腹(爆)。終わった後は手裏剣型のクッションがいっぱい投げ込まれてました。
11122514.jpg
フリーは放送されなかったけど、カウボーイに扮しての演技もとっても可愛かったです!

あと、超男前スケーター中村健人くんもショートでは立派な滑りでショート5位、フリーの最終滑走グループに入ってびっくり。顔とスタイルなら彼が大輔も差し置いてダントツ優勝なんだけどね(笑)。もう少し自信を持って滑っていいんじゃないかな~と素人ながらに思います。
11122518.jpg
↑この夏私撮影の秘蔵写真(笑)。フリーでは大輔や羽生君のあとの最終滑走者になっちゃってちょっと可哀想だったけど、トータル8位は立派だったと思います。まだまだ上を狙えるはずなので頑張って!

そして24日。クリスマスイブって事もすっかり忘れ13時~23時までスケート観戦(爆)。まずは女子ショート。そうです浅田真央ちゃんがお母さんを亡くしてから初登場という大注目の一戦。演技前、会場は波を打ったように静まり返り、すざまじい数の報道陣のシャッター音だけが鳴り響く中真央ちゃんが滑り始めました。もうね、真央ちゃんが美しいスパイラルでこっちに向かって滑って来てくれただけで涙。100%の演技、100%の笑顔ではなくてもこんなに早くリンクに戻って来てくれただけで感動でした。
11122515.jpg
しっかり録画してた画像で自分を捜しちゃったよ(笑)。

真央ちゃんはただただ感動でしたが、ショートで一番良かったのは村上佳菜子ちゃんでした。GPシリーズではいまひとつだったけど、この日はすごくスピード感、気迫があって3-3回転もすごかった!鈴木明子さんはジャンプの失敗もありいつものように観客を乗せてくれる演技ではなかったけど、それでもフリーと合わせて2位に入ったのはさすがですね!
11122519.jpg
3人で世界選手権頑張って~!

そして男子。ショートであれだけの演技、あれだけの高得点を出した高橋大輔だからものすご~く期待してたんですが、3コケ(笑)。
11122516.jpg
難しいんですね~ショートであれだけの演技をしてもフリーで同じようにはいけない。だからフィギュアスケートって面白いのかも。毎回同じ演技構成でも出来って毎回違うんだもの。だから毎試合見逃せないと思うのです。

そしてこの日一番のできはなんといっても羽生結弦!ショートがよくなく4位だっただけに、えええ~これでは世界選手権に行けないじゃん!と思ってたらフリーでやってくれました。彼はNHK杯には出ていなかったので、生ロミオはドリームオンアイス以来。ドリームオンの時はまだ新プログラムご披露って感じだったので、今回完成されたロミオを初めて見ました。ジュリエットそっちのけで敵を斬って斬って斬りまくるロミオ(爆)。若さ爆発のロミオ、さいこ~!そしてまた最後に体力なくなってジャンプ失敗のお約束(笑)。でもね演技後にそれをばんばん自分の足を叩いて悔しがる姿がまた可愛くて~~!!
11122521.jpg
彼のこの負けん気の強さが、若干17歳にして大輔を脅かすところまで上達してきた原動力なんだろうな~。

小塚君も良かったですよ~フリーも。NHK杯よりこれまた凄くよかった。でもねフリーはフリーであまりにも羽生くんが良過ぎて忘れちゃった(笑)。ともあれ、羽生君も初の世界選手権代表に決まって3人で頑張ってね~!
11122520.jpg
この夜はチケットを譲ってくださったサンタさん達となんと3時頃まで飲んでました(笑)。スケート関係の方達なので、素人の私ではわからない色んな話をしてくださってとっても楽しかったです。

NHK杯のように世界のトップスケーター達を見れる大会も楽しいですが、今回の全日本フィギュアのように国内のトップ30人のスケーター達を堪能できたのもとってもよかったです。これからどんどん育ってきそうな子達、まだまだ頑張っているベテラン達。本当に日本は層が厚いんだなあと実感しました。

ちなみにこちらは試合のプログラム。出場選手全員のプロフィールが載っているのですが、なかなか面白い。
11122525.jpg
スケートの所持級7級(最上級)とか(というか全員7級。7級じゃないと出れないし)、趣味、特技なんかも。最年少14歳の宇野昌磨くんの趣味がゴルフって~!!小塚君の趣味は日帰り旅行って、こっちも渋いわ(笑)。

あ、ちゃんと当初の目的のお墓参りも大阪、奈良と2軒行ってきましたよ!!(笑)はああ~忙しかったクリスマスの三連休。お正月休みはのんびりしようと思っています。今年もかみやんたち、そして私のスケート話にお付き合いいただきましてありがとうございました!今年は日本にとって大変な災害が起こった年でしたが、来年は被災された方はもちろん、みんなに少しでもいい事が訪れる年でありますように!!それではみなさんよいお年を~!!

フィギュアスケートトラックバック(0)  コメント(7) 

    2011

12.11

頑張れ真央ちゃん!

真央ちゃんのお母さんが亡くなってしまいましたね。びっくりしました。今年は調子が上がって来て、久々にグランプリファイナル出場。優勝もできるんじゃないかと楽しみにしてたんですが、お母さんの急変で帰国。でもまさか亡くなられて、しかも間に合わなかったとは・・・。

まだ48歳って、私とそんな変わらないよ~!つうかめちゃくちゃ若くて、舞ちゃんと真央ちゃんとまるで三姉妹のようじゃないですか!!
11120802.jpg
今思えば、真央ちゃんが激やせしたり、免許取って自分の運転で練習に通うようになったのもお母さんの具合が思わしくなかったんだね。

小さい頃からスケートをしてこんなにトップスケーターになるなんて、お金ももちろん必要だろうけどお母さんのサポートがないとなれないよね。今でもバンクーバー後のお母さんのコメントを覚えています。バンクーバーへはお母さんも行ったけど会場にはいかず、ホテルにいたと。「以前は試合も会場で見ていましたが、一度リンク場の真央と目があって、そのとたん真央は選手ではなくて娘の顔になってしまった。もちろんその試合は結果をだせず、それ以来試合は会場で見ない」と。お母さんだって本当はオリンピックぐらい、会場で応援したいだろうにそれをこらえて。

やさしいお母さんと真央ちゃんの甘える顔がとっても可愛い幸せいっぱいのこの写真(涙)。
11120801.jpg
私も子供の頃、入退院を繰り返していた母を病気で亡くしました。もう小学生だったのでもちろん亡くなった時の事は覚えています。けれどその時は本当の意味で亡くなるという事が、母がこの世からいなくなる、そしてそれが今後の私の人生にどう影響を与えるのかという意味がわかっていなかった気がします。だからまるで冷たい人間のように私はほとんど泣かなかった事も覚えています。しかし真央ちゃんはもちろんもう子供ではないからお母さんが亡くなった事のショック、悲しみは痛いほどでしょうし、だからといってまだ精神的に独り立ちをした大人ではないので、一番大変な時期にお母さんを亡くしたのかなと思ってしまいます。

真央ちゃんのお母さんの言葉が織り込まれた真央ちゃんの動画です。

真央ちゃんをこんな天使のような子に育てたお母さんのご冥福をお祈りします。悲しみが癒える事はないでしょうが、いつまでかかってもいいから真央ちゃんがリンクの上に戻ってきてくれる日を待っています。そしてついこないだNHK杯で私たちを魅了したフワフワの演技をまた見せてくれますように!!

フィギュアスケートトラックバック(0)  コメント(7) 

    2011

11.20

NHK杯行ってきた~!(5)

NHK杯観戦記をアップしてる間に、フランス杯やってるじゃないか~~~!(汗)というわけでエキシビションの様子はさらりと。最終日、緊張の男子フリーが終わってからのエキシビションは見ている方も、選手達も緊張感がとけて会場全体がほんわかムード。それまでの張りつめていた空気ところっと変わったわ!
11111505.jpg
真央ちゃんはオープニングでTシャツにとジーンズで出て来たので、ポップな曲でも滑るのかなと思ったら、真っ白な衣装に着替えてきてキレイにキレイに「ジュピター」を滑ってくれました。町田樹くんは眼鏡とマフラーで登場してきて、ちょっと韓流ドラマ風だったよ(笑)。川口ペアの「千と千尋の神隠し」も美しかった~!!高橋大輔はアンコールで昨シーズンのマンボーをやってくれたんだけど、ちょっと暑苦しさが足りなかったわ~!(笑)ちなみに私の一番印象に残ったのはアイスダンスのジガンシナ&ガジーです。サービス精神旺盛でずっとノリノリ。衣装もかわいくて、とってもコミカルなプログラムを演じてくれました。
11111502.jpg
エキシビション最後の方は「やばいこのままじゃ放送時間に入りきらない!」って事になったようで、すんごい巻き状態(笑)。それまでは選手紹介も「この大会では・・・」とか一言あった上で名前が日本語と英語で読み上げられてたのが「ダイスケ~タカハシ~」終わりみたいな(笑)。でも全部終わったの18:10ぐらいだったから多分テレビでは最後のフィナーレ切れてたんじゃないのかな?フィナレ後には小塚くんがどーもくんをぐるぐる回して倒したり、海外選手みんながかけつけて起こしてあげたり、記念写真取ったりしてたよ。

そしてフィナーレが終わったらダッシュで千歳空港に向かいました。真駒内から空港までのバスが16時に終了のため、バス→地下鉄→JRと乗り継いでなんとか21:00の飛行機に乗れました。空港でジャージ姿のパツキン美女がいたので、おっフィギュア選手か?と思ったら、190cmありそうな長身ででバレーボールの選手でした(笑)。そう同時期にバレーのW杯も札幌でやってたのよね!

3日間通しての感想は体力的にはきつかったけど、フィギュアスケート満喫した夢のような3日間でした。1日目はアイスダンスSP→ペアSP→女子SP、2日目はアイスダンスフリー→ペアフリー→男子SP→女子フリーだったのですが、両日ともアイスダンスから来てる人って少ないんだよね~。みんなお目当ては真央チャンや大輔の人が多いからなんだろうけど、シングル始まるまでは結構会場はガラーンでダンスやペアの選手が可哀想だったな。ペアやダンスが人気ある国はそっちの方がお客さん入るらしいけどね。私たちは折角見れるのにもったいない根性もさることながら(笑)、ペアもダンスも好きなのでもっちろんフルで見ましたよ!あと、オープニングセレモニーや表彰式の度に出てくる橋本聖子日本スケート連盟会長も死ぬほど見た(爆)。
11111503.jpg
↑終了後のパーティーの写真だそうです。私服だと誰が誰だかわかりますか?

この3日間は幸いにも札幌は暖かったけど、当然アリーナ内は寒いのだ~!私たちは膝掛け、カイロなどの防寒具はもちろんだけど、水筒に入れたワインを持って行ってチビチビ飲みながら観戦してました(爆)。これさいこ~!!もちろんつまみも持ってったよ(笑)。

場内ではスケートグッズも売ってました。私の買ったのはこのエコバック!私の好きなスケートと犬がコラボしてるじゃないですか~!(笑)
11111603.jpg

そして札幌3日間はスケート見て終わるだけのはずだったのに、私のせわしないスケジュールにあわせて札幌在住のsoraくん一家ココ梅Rちゃん一家ココ梅Rちゃん一家が会いに来てくれて、みんなで一緒に真駒内の六花亭に行きました!
11111606.jpg
ココ梅ちゃん達とはまだRちゃんのいない5年前に、私たちが札幌に遊びに来て以来です。久々に会ったココちゃん、かみやんとファーと同じ犬種のはずなのに半分サイズだったよ~!いや、かみやんはいいですよ。もうあきらめてる。しかしファーはココちゃんと同じく女の子なのになんでだ~!!

sora家にはうに、かに、いくらが食べたい!!とリクエストさせていただいて、おいち~魚介類をたべに連れて行ってもらいました!毛ガニ~!!
11111605.jpg

ウニ~!!!
11111604.jpg
sora家、ココ梅R家のみなさん、本当にありがとうございました!!スケートで行ったのに、犬友にお世話になるなんてこんなに嬉しいことはありません!

そして長々と観戦レポにおつきあいいただいたみなさんもありがとうございました~!来年のNHK杯は宮城だそうで、お楽しみに!(何をだ!?笑)

オマケ。エラそうなどーもくん!(笑)
11111501.jpg

フィギュアスケートトラックバック(0)  コメント(10) 

    2011

11.19

NHK杯行ってきた~!(4)

こちらは売ってたプログラムと、毎日くれるその日の滑走順表。
11111602.jpg
プログラムは2000円もしたけど、内容充実だったし納得だったわ!!

さてペア。いや~ペアがこれほどテレビで見るのとナマで見るのが違うものだとは思わなかったよ!テレビではわからない二人の間に漂う空気感が伝わってくるんですね。調子のいいペアはすごく空気感を感じるし、調子の悪いあるいはまだへたっぴいなペアは二人の間の空気感が全くないんですよ。

11111201.jpgまずは高橋成美&マービン・トラン。この二人は今年のドリームオンで見た時も一昨年より上手になったなあとは思ってたけど、これほどとは!今シーズンからツイスト(男性が女性を上に投げてクルクル回るやつね)もダブルからトリプルになったとこなど技のレベルも上がったし、スピードも出て来てきたし、ひとつひとつとってもキレイなったしっていうのはテレビでもわかるけど、なんと滑り始めたとたん二人の間の空気感が漂ってきたの!これが一番今までと違う!!しっとりとしたショートのイマジンとってもとっても良かったです!!!今の所マービンが帰化する気はないみたいなのでオリンピックは難しいでしょうが、そのうち世界選手権でメダル取ることも夢ではないかも。

11111204.jpg一方びっくりしたのが優勝候補の川口悠子&スミルノフペア。すごく期待していたのですが、ショートでは全く空気感なし!あれれ?どうしちゃったの?今までのしっとりとした曲と違ってるのでこの二人にはあわない選曲ミスかと。特に大きなミスがあったわけでもないのだけど、全然よくない、魅力感じないよって思ってたら、案の定点数伸びずショート5位!!

ところがうって変わってフリーすごかった!1日でこんなに変わるものなの!?前日と全く二人の空気感が違う!それを見てる私たちも肌で感じるんですよ。昨シーズンから滑っているプログラムだから十分滑り込んでいるというのもあるでしょうが、全てが美しい!!ペアの真骨頂を見せてもらった気がします!

そして私がこの人達見たさにNHK杯まで来たといっても過言ではない(笑)現在の世界王者ドイツのアリョーナ・サフチェンコ&ロビン・ゾルコビー組!!(以下サフゾル)きゃ~きゃ~きゃ~彼らのオリジナリティあふれるプログラムと華麗な演技が大好き!日本人選手達はアイスショーでも見れるけど、サフゾルはめったに来日しないからね。ドイツ国旗持参で大応援よ!(笑)ホントは東京の世界選手権であのピンクパンサー見れるはずだったのに・・。

11111205.jpgまずはショート。アップテンポな「天使と悪魔」。衣装といい選曲といいぴったり~!やっぱり空気感があるのよね~。すごいスピードなのですごい技をこなしていくよ~!スロージャンプ(男性が女性を放りなげるやつ)は今年から難しいスロートリプルアクセルに挑んでいるのだが残念ながら失敗!サフゾルはその高さがすごい事もあるだけに、失敗して転ぶのはどれだけ痛いんだろうか!?その他にも細かいミスもあったけど、やっぱショートは1位!!!さすが、今期負けなし!!

んが、最終滑走だったフリー。どどどど~したことか、昨日の空気感が全く漂ってこない!なんとなく二人の動きがぎくしゃく、ジャンプも失敗、リフトすらタイミングがあわずに上げれないところもあった。これでは川口ペアに逆転許しちゃうよ~って思ってたら、高橋ペアにまで逆転されちゃったよ!!う~ん、ペアに限らずシングルでもだけどショートとフリーの両方を調子よく滑るってつくずく大変な事なのね。たった1日でこんなに変わっちゃうこともあるなんて。

世界王者本来の演技が見れなかったのはとっても残念だったけど、この日のために用意して来たプレゼントを持ってゲデ子の時と同じようにキスクラの上にダッシュ!そしてリンクサイドに上がってくる所で名前を呼んでひとりずつにプレゼントを投げてキャッチしてもらいました!!!!あ、プレゼントはゲデ子の時とは違い、100均じゃないのよ(笑)。しかしそのプレゼント、得点を待っている時にはいったいどこにいったのやらと思っていたらISUの写真で見つけた!
11111601.jpg
床に・・・・。まあね~いいですよ。食べ物じゃないし(笑)。それにしても普通の競技会なら選手達はキスクラで点数を待つあいだ、もらったぬいぐるみを抱えてテレビに手を振ってる事が多いのに、NHK杯では誰もやってなかったな(除くシブタニズ兄)。NHKに禁止されてたのかしら?特定のものの宣伝になるかもしれんし、どーもくんとかぶるし?!(爆)

レポ最終回にしつこく続く~(笑)。

フィギュアスケートトラックバック(0)  コメント(0) 

    2011

11.18

NHK杯行ってきた~!(3)

真駒内アイスアリーナ内で売ってたお花!
11111405.jpg
そう、真央チャンや大輔たちに雨、あられと降り注いだあれです。テレビで見ていてお花はいつもリンク上で花びらが飛び散らないようにラッピングされているのはどこで買えばいいんだ~と思ってましたが、会場で売ってるのね。ちゃんと飛ばしやすいように茎の先に重りみたいなのがついてます。しか~しこれ1輪タイプで500円だよ!もちろん普通の花屋でこんな風に作ってもらえば持ち込みもOK。アイスショーでは投げ込みが禁止なので、これぞ競技会の醍醐味!ってわけで、私も買いました(笑)。でも私たちが2日間座ってた席はジャッジの上だったので「この付近からの投げ込みはジャッジに当たりますのでご遠慮ください」って張り紙があったんだけど、みんな投げてたよ(笑)。当然ジャッジの頭に当たる当たる。ジャッジは演技後ヘルメットでもかぶってる方がよいのではと(爆)。私は真央チャンの時に投げてみたけど、あえなくジャッジ席に落下(笑)。頭には当たんなかったけどね~!リンクまで飛ばすのは難しい!

お花の他にもプレゼント用のぬいぐるみまで売ってた!!(だからど~もくんも売ればいいのに!)
11111406.jpg
あっと言う間に売り切れてたけどね!

さて今日はアイスダンス・・・の前に、女子で書き忘れてたエレーネ・ゲデバニシビリちゃん(以下ゲデ子)。今回この子も見れるのを楽しみにしていました。今シーズンからコーチがあのブライアン・オーサーに代わり、スケートアメリカでもフリーでは3位だったしトリノオリンピック以降色々あって不調だったゲデちゃんも復活かと。うんうん、すご~い体が引き締まっててびっくり!衣装が似てて、ミキティかと思ったよ(笑)。軽くなって、キレがあって、しかも優雅になってたよ~!!まだ残念ながらまだ滑り込みが足りないのかミスもあり、入賞はダメだったけどこれから楽しみ~!

11111203.jpgちなみに私はゲデちゃんの演技後、ででで~とキスクラ(点数出るの待ってるとこね)の上まで走り、「エレーネ!」(当然ゲデ子とは呼ばん)と声をかけてプレゼントを投げました。私の投げ方が悪くてキャッチできなかったので私が「Sorry!」と言うと、ちゃんと拾って日本語で「アリガトウ!」と言ってくれました!かわいかった~~~!!でも私の投げたプレゼントは、100均で買ったうさぎさんのカイロ入れ&5個入り使い捨てカイロをこれまた100均のラッピング袋に入れた合計300円のプレゼントだったのだ(笑)。安物でごめんよゲデ子!!

あと女子ではアリョーナ・レオノワのショートのパイレーツオカリビアンもよかったよ!彼女にぴったりなプログラム!今年からモロゾフコーチになったからこちらも期待大!フリーは残念ながらちょいミスがあって真央ちゃん、あっこちゃんに届かなかったけどね。

11111401.jpgさてアイスダンス。今回の出場カップルで知ってたのはキャシー&クリス・リード姉弟とマイヤ&アレックス・シブタニ兄妹のみ。だってさ~ダンスもペアもオリンピックと世界選手権ぐらいしかテレビでやってくれないから、まじトップ選手しか知らね~っつ~の。キャシー&クリスはハーフとはいえとても日本代表選手とは思えないアイスダンスにぴったりな美しさの持ち主なんだけど・・・タッパの大きさがそう見せるのかなぜか大味なんだよね。それでも前よりはかなり優雅になってきたとは思うんだけど。ちょっと残念なショートでフリーは頑張ってくれと期待してたら、6分間練習で他のカップルと衝突!一見、相手の方が血が出てて痛そうだったけど、実はクリスの足がスケート靴をつっきってエッジが入り4針も縫う大けがだったそうです!それなのにフリーを滑りきったとはすごいと思う!早く怪我が治って、次のステップに向けて練習できますように!!

11111402.jpg一方どう見てもアメリカ代表より日本代表だろって思ってしまうマイヤ&アレックス(日本名はるみ&ひでお)シブタニズ。さすが世界選手権で3位にはいっただけあって、うまかった!ツイズル(ふたりで動きをあわせるところ)もスピード感あふれるし、特にフリーの懐かしいジャズがこの二人の雰囲気にぴったり!この二人がここまで出来るなら、容姿やスタイルも大切といわれるアイスダンスも日本人でもなんとかなるんじゃないかと思ってしまうんだけどね!繊細な動きは日本人のお得意とするところだろうし。

なんか今日本にいる日本人が忘れてしまったものをもっているような不思議な二人のシブタニズ。山崎豊子の「ふたつの祖国」を思い出してしまうのは私だけかしら(笑)。でもこのふたり、これからどんどん上達しそうだしトップを狙える日が来るかもしれません!ひでおとはるみにちょっと足りないものは色っぽさかな?(笑)

こちら自分たちの演技終了後、控え室から上がって来てなぜか廊下でバナナ食ってたアイスダンスのリン・クリンクライルート&ローガン・ジュリエッティシュミット組。
11111407.jpg
快く写真撮らしてくれて、プログラムにサインしてくれました。最初は誰だかわかんなかったんだけど、クリスたちと激突したのはキミたちだったのかっ!!

レポつづく~!

フィギュアスケートトラックバック(0)  コメント(0) 

    2011

11.16

NHK杯行ってきた~!(2)

こちら毎日競技の合間にあった、どーもくんアイスショー(笑)。
11111302.jpg
いや、これがみんなスケートうまいんだわ!こんな着ぐるみ着てるのにスピンとかしちゃうんだよ~!中には本田武史でも入ってんじゃないかと(笑)。1度途中でこけて係員の人が起しにいったんだけど、演出かと思ってたらマジでしかも1人じゃあ起き上がれないんだって(笑)。海外スケーターのみなさんにも大人気で、みんなどーもくんと記念写真撮ってたよ!

これは会場においてあったどーもくんと仲間達!?なぜ地デジカまで(笑)。
11111301.jpg
会場で人気だったんだからキャラクターグッズも販売してれば、買って選手へのプレゼントにリンクに投げこんだのに商売っけないわあNHK(笑)。

さてさて、お待ちかね?男子編でございます~!女子が浅田真央VS鈴木明子なら、男子は超有力海外選手は出てないし、高橋大輔VS小塚崇彦かな~なんて思ってたんですけどね。結果はみなさんもご存知の通り大輔ぶっちぎり!つ~かもう大輔劇場でした!(爆)

ショートプログラムでも6分間練習で出て来た時からも~黄色い声飛びまくりの大輔。でもそんな声援は全く聞こえてないかのごとく、もくもくウォーミングアップ。練習でさえジャンプをおりる度に大歓声(笑)女子とはまた会場の雰囲気が変わるんだよね~。しかも6分間練習の時は5人が一斉に同じリンクにいるんだけど、みんなすごいスピードも出してるし、ジャンプも飛ぶし結構危ない感じ。特に小塚くんにはヒヤヒヤ。どうも自分の世界に没頭して周りがあまり見えてないような?(笑)だから昨シーズンも大輔に激突しちゃったかしらね。

大輔より先に滑った小塚くん。ショートでは4回転回避。う~ん、でもやはり滑らかな滑りで美しいし、スピンもキレイで回転が早い!それまでに滑ってた海外選手より数段上感は満載です。んが、小塚ファンごめんなさい。実はショートもフリーもあまりにも大輔がすごすぎて、コヅコヅの演技が忘却の彼方に行ってしまったのだ(爆)。

11111105.jpgで、大輔。こないだのスケートカナダではジャンプもぐらぐらだったし、全体的にもあらどうしたの?今シーズンはダメなのかしら?って期待してなかったんですけどね。一発目の3回転がすごい高さで決まったところから「え?なんか今回違うくない?」と、大輔ワールドが幕を開けました!もうね、魅せる魅せる魅せる~!ジャンプなんて絶対失敗しそうにないオーラ、自信。観客と一体になるというよりも、観客もジャッジも手玉に取って俺様ワールド(笑)。私達は大輔から目が離せず、彼の手のひらの上で転がされてたよ!そこまで大輔ファンではなかったクセに、もうジュリーっ!状態(古っ!)。

そして終わって見れば、歴代3位のショートの得点!ノーミス、すべてプラス加点!4回転も飛んでないし、点数出過ぎだろって声もあったようですが、あれは現場で見てたらあの点には納得するって!だってねあんだけ観客が興奮するほどの演技ってすごいよ。大輔だから興奮したのでなく(いやもちろん大輔じゃないとできない事だけど)あの演技に興奮なのよ!ジャッジだってあの雰囲気を肌で感じてただろうし、彼らですら興奮したんじゃないだろうか?もしそんな事を点数に影響させちゃいけないというのなら、フィギュアは無観客試合にするか、ジャッジは別室でモニターでも見て採点するしかないと思うわ。トマシュ・ベルネルだって、エキシビションの豊の部屋で「お客さんを感動させない、楽しませないスケーターは全く尊敬出来ない。だから大輔を一番尊敬している。彼こそがフィギュアスケーターだ」って言ってたしね!

そして迎えたフリー。2位の小塚くんを10点も引き離してるものの、いつも大輔はショートの方がいいのでフリーはどうかなあと思ってましたが、6分間練習で目の前で彼の人生初の4回転フリップを降りたのでこれはもしや、今日も調子いい!?と。しかし演技が始まっていきなり4回転転倒(笑)。でもね~彼のすごいところは、その後これっぽっちも引きずらない事。そしてそれを見てる方にすぐ忘れさせる程、その後すごい演技をしてくれる事。転倒したの5秒後には忘れたよ(爆)。
11111106.jpg
忘れた後は、私たちをぐいぐい引き込む大輔ワールド。しかも曲も大人なブルースでひとつひとつのポーズにエロさ満開(爆)。途中でニヤリと笑うおばちゃん殺しはやめてくれ(笑)。大輔は優勝インタビューで「今日はちょっと爽やかすぎたかな」と言ってたけど、あれが爽やか!?もっとこってりやってたら、会場の大輔ファン5人くらい倒れて救急車で運ばれてるっつ~の(爆)。でも黄色い声援だけではなく、男性からの「大輔~っ!」ていう声援もすごいのよ。

よくテレビで解説の人が「この選手は曲を表現するのが上手いですね」とか「音の取り方がうまい」っていうのを聞いて、私は今までなんのことかわからなかったんですよね。でも生で大輔見てわかったよ。本当に曲とというか音符のひとつずつと大輔の動きがあってるというか、音符のひとつずつまで動きで表現できてるというのか。テレビって音が多少ずれて見える側には聞こえてるのかな。真央ちゃんのフリーでも大輔と同じ事を感じました。

11111107.jpg私的には大輔のショートが100点満点だとするとフリーは90点位だったけど、やっぱすごかった。彼の優勝はもう当然って感じ。彼はトップスケーターの中ではもうベテランの部類に入って来たんだろうけど、まだどんどん進化している事にも感動してしまいましたよ。グランプリファイナルでのパトリック・チャンとの勝負も楽しみ~!小塚くんは今回特にフリーがちょっと元気がなかった気がするけど彼は全く大輔とは違うタイプだし、彼なりの魅せる演技をもっともっと磨いていってくれればと思います。

ショート、フリーとも演技後には雨、アラレのごとくリンクに降り注ぐ花とプレゼント!フラワーガール(リンクの花を拾う子供たちね)が15人位いたんだけど、他の選手の時は出てくるの3~4人で、なんでそんなに必要かと思ったけど、大輔、小塚、真央ちゃんの時は必要でした(笑)。

男子ではかわいい米国のアーミン・マーバヌザデーくん、自分でも言ってたようにいつも観客を楽しませてくれるトマシュ・ベルネルの演技も楽しみにしてました。アーミンくんはこれからもどんどん練習積んで頑張ってね~!トマシュはケガで調整が遅れてしまったようで本来の彼ではなかったのが残念。でもとってもいい人というのは現れてて、自分の演技後観客席に座ってるのが見えてたんだけど長蛇の列になっちゃったファンにせっせとサインました(笑)。

レポつづく~!

フィギュアスケートトラックバック(0)  コメント(5)