FC2ブログ

    2011

08.22

福島だより♪(4)

急に涼しくなりましたね!これで福島のワンコたちも過ごしやすい日々を送っているのかな~と嬉しくなってしまいます。でも雨が降るとお外には出れないので、雨は降らないで涼しい曇りだといいなあと願いつつ、福島での日々の続きを綴ります!

さて、暑さに弱い子を室内へ戻した後は、夕方のお散歩タイムまでザ・草むしり!草むしりなんて子供の時以来、いったい何十年ぶりだろ~(笑)。でもこれも人手のある時にしか出来ないことだし、草ぼ~ぼ~だと虫も来るし、不衛生だし、頑張ってキレイにしてあげないとね!
11081606.jpg
しかし炎天下での草むしりはこたえるわ~(笑)。でももちろん、草むしりの間にはワンコ達をなでなでしに行ったり、うんこ拾ったり、お水を入れ替えてあげたり、ブラッシングしてあげたりして癒されるのだけどね。

夕方5時になるとお待ちかねの晩ご飯タイム~!室内に収容していた子も外に出して、また1頭ずつご飯を配って行きます。そして夕ご飯の後はみんなが待ちに待ってるお散歩です!もちろん1人1頭ずつ。
11081601.jpg
私にアキタくんは無理だけど↑の彼は滋賀から来た大学生で、バーニーズマウンテンを飼っていたらしく大型犬の扱いがとっても上手でみんなから「猛獣遣い」と言われてました(爆)。

みんな「早く連れて行け~!」って大合唱(笑)。
11081602.jpg
このあたりは山で車もほとんど通らないし人なんて全然いないので、お散歩はしやすいけれど、ワンコ達同士が喧嘩にならないよう注意しながら散歩しなければいけません。この日はボランティアさん10人といってもワンコは30頭いるのですから、1人につき3頭のお散歩に行くわけです。シバやビーグルでも力強い強い!おまけに大型犬のうんこは大きくて片手で取れんがな~(爆)。

お散歩から戻ると、そのまま犬舎へ直行し各犬のケージへ収容となります。だいたい6時頃、1日の作業終了~!常時いらっしゃるボランティアさんは「さすが人数が多いと終わるのが早い!僕たち二人だと7時過ぎまでかかりますよ」と。え~っ、え~っ、え~っ、日頃はたった2人でこの1日の作業量なんてありえ~ん!どんだけ大変なんでしょうか?!(涙)お二人だけの時は、犬舎掃除とご飯と散歩だけであっと言う間に1日が終わるそうです。

ちなみにこちらは山の下にあるSORAさんのネコ舎。ネコの方はボランティアさんの人手も足りているという事で、見学させてもらったのみ。
11081603.jpg

にゃんこ達は喧嘩しちゃう子、臆病な子、具合の悪い子はケージですが、それ以外はみんなこのお部屋の中で自由に暮らしています。
11081605.jpg

ネコカフェのようで、ネコ好きにはたまらんだろうな~!
11081604.jpg
私はよその家のネコにはアレルギーが出るので、なるべく触らず。っていってもにゃ~んってすり寄って来られたらついつい抱き上げちゃうのよね。ちょっと首がカイカイに(笑)。

明日につづく~!

頑張れ東北!トラックバック(0)  コメント(3) 

    2011

08.19

福島だより♪(3)

さあ、朝一番の作業に引き続き、休む間もなく朝二番の作業開始!それは犬達がお外に出てくれてる間に、犬舎のお掃除です。まずは夜のうちに檻やケージの中にしちゃったうんこをもくもくと拾い、トイレシーツを捨てます。檻の方はほうきで毛を集め、バケツで水を流し(ホースは届かないので)デッキブラシでゴシゴシ。さらに水を流した後、早く床が乾くように水切りワイパーで水をかき出します。なんか動物園のお掃除してるみたいだったよ~(笑)。

そしてケージの方は、下に敷いてあるトレイとすのこを全部犬舎の外に出し、水洗い。これまた半端ね~数(笑)。さらにこの日はボランティアの人も多く(私のように短期で来たボランティア8人、常駐ボランティアさん2人)、人手のある時にしか出来ない事をと犬舎自体の床をケージをどかしつつ、ほうきで履き、モップかけ。ぜ~ぜ~ぜ~。犬舎の中は室内とはいえ、クーラーが効いているわけではないのでこれまた暑い!!

そんな事をしている間にあっと言う間にお昼です!お昼は山に登ってくる前にコンビニで買ったおにぎりを唯一クーラーの効いている小さな事務所でいただきます。

その唯一クーラーの効いているお部屋にいる、ミニチュアダックスのココアちゃん。
11081501.jpg
あんたは幸せもんだね~!って、Mダックスがこの気温でお外にいたら、干涸びて死んじゃうよね。この子は飼い主さんもわかっていて、一緒に住めるまでお預かりの子です。お外に出たい出たいとうるさいくせにお散歩嫌いで、ダッコしてもらうのが大好きなお嬢様犬(笑)。

さて束の間のお昼休憩の後は、さっき洗って乾かしていたケージのトレイとすのこをそれぞれのケージに戻し、トイレシーツも敷いていき、いつでも犬が戻って来れる状態に。そして午後になると暑さもMAX!
11081506.jpg
暑いよね~クマちゃん!

老犬や暑さに弱い子は夕方のお散歩まで室内のケージに収容です。室内へ戻るのはおばあちゃんラブラドールのパーコちゃんや、
11081505.jpg
(飼い主さん、見つけてあげて~!)

おじいちゃんゴールデンのキンちゃん
11081504.jpg
(飼い主さん、見つけてあげて~!)

これまたおじいちゃんビーグルのゴン太くん。
11081503.jpg
めちゃめちゃお愛想よしです!早く飼い主さんと一緒に住めるといいね!

そしてこちら老犬ではないけどモフモフちゃんも室内へ。テリアでこの気温は辛いわな~。
11081502.jpg
この子は純血のケアンテリア(?)ではないかと思うのですが。しかも背中の毛はすごく固くて、ちゃんとストリッピングされてたんじゃないかな~と。飼い主さんはまだ見つかってません(涙)。純血系の子は繁殖目的にニセ飼い主が現れる事も多いらしいですが、この子にはとある身体の特徴があるので本物の飼い主さんかどうかすぐにわかる筈なんですよ。

そして素晴らしいこの特技!!(私のうるさい声に注意・笑)

かみやんもキャッチはできるけど、全然ボール渡してくれないもんな(笑)。モフモフちゃんは何度も何度もボールを投げて投げて!って持って来てくれます。で、自分が疲れるとボール持って小屋に休みにいっちゃうんだけどね(笑)ちょ~かわいいのよん。きっとすごく飼い主さんにも可愛がられてたんだと思う。どの子もみんなかわいいけれど、やっぱりテリアはさらに気にかかってしまうよ~!

明日に続きま~す!

P.S.秋田犬のアキタくんは飼い主さんを探しているというのは間違えでしたので、訂正しました。ごめんなさい。彼は飼い主さんは見つかっているのですが、避難区域の方なので一緒に住めずお預かり中だそうです(涙)。

頑張れ東北!トラックバック(0)  コメント(9) 

    2011

08.16

福島だより♪(2)

私が行ったSORAさんには現在30頭の犬と15頭位のにゃんこがいます(猫は別の場所にある猫シェルターにいます)。
11081202.jpg
主催者の方が自ら避難区域に入って保護された子、他で保護されて預かりを頼まれた子などで、30頭の半分は飼い主さんは判明したけれど避難先や、仮設住宅で一緒に住めないので住めるようになるまでは預かりを頼まれた子で、残り半分は飼い主さんがまだ判明してない子らしいです。

そしてここの大きな特徴は中~大型犬が8割を占める事です。私は福島ってみんな大きい犬ばっか飼ってたんかな~なんて脳天気な事を思ったのですが、主催者の方に聞いたところ、小型犬は保護してくれるシェルターは他にもあるし、一時預かりを家でしてくれるボランティアさんも多い。でも中大型犬はなかなかないからうちはそういう子をメインで引き受けてると。そうだよね~。も~私ったら脳天気なバカですんまそん!

さてSORAさんでの作業は朝8時頃から始まります。夜行バスは5時半に着いているのでもちろん私も朝一番から参加。まず朝一番の作業はこの後ろのプレハブ小屋にいるワンコを1頭ずつ出してお外の犬小屋に繋ぐ事です。
11081203.jpg

こちら大型犬用の檻。
11081204.jpg

こちら中~大型犬用のケージ。
11081301.jpg
エアコンが見えますが、稼働してません。換気扇と大型扇風機のみ。

たかがケージから出して外に連れて行くだけと思ったら甘かった~!他の犬と近づけるとケンカになってケガでもしたら大変だし(ましてや大型犬同士のケンカなんて止めれないしね~)、逃走されても困るので1頭ずつ順番に建物のドアも閉めてリードを付けて外に連れていかなければいけないのです。おまけに早くお外に出たくて大暴れしてなかなかリードを付けさせてくれない子もいるしね(笑)。

やっと1頭ずつそれぞれの小屋につないだら、それぞれの子にお水を配って行きます。
11081302.jpg

そしてお次は、朝ご飯。ここではちゃんと1頭ずつの年齢や体調にあわせたご飯に缶詰を混ぜた立派なご飯です。それを作られるのは常時いらっしゃるボランティアさんで、私たちはそれをどの子にやるか間違えないように配って行きます。

食べ終わったら速攻食器を回収して、食器洗い。ご飯配りも食器洗いも30頭分って半端ねえ・・・。
11081304.jpg
唯一の水場はここで、しかも水道ではなく沢の水を引いているそうです。この写真は夕方なので影が出来ていますが、夕方までは影ひとつなく炎天下~!

そうここでの敵は太陽じゃ。さわやかそうな高原に見えるでしょ?ところが暑い、暑い、暑~い!!!!福島県といえば、裏磐梯しか行ったことなかったので涼しいもんだと思ってたら、福島市内は盆地で東京都同じかそれ以上の暑さ。私がいた3日間は35℃前後でした。おまけにここは木がなく、木陰もなく直射日光ガンガン!どれくらい暑いかって~と、持ってったコンパクトデジカメが3~4枚撮っただけで、本体がものすごく暑くなってフリーズし、撮れなくなる!で、唯一クーラーのある休憩用の小さな部屋で冷やしておくと復活。でもまた外で3~4枚撮るとフリーズするという(笑)。

ワンコたちも作ってもらった日陰に入って耐えるのみ。
11081305.jpg
この子はここでは数少ない小型犬のコーギーMixのハナちゃん。他の子をなでなでしてると私も撫でて撫でて~とうるさい甘えん坊さん。この子だって震災、原発さえなければクーラーの効いた室内で快適に生活してたんじゃないかと思うと涙。かみやんやファーなんてクーラー効いててさえ、暑い暑いとうるさいのにさ・・・。

このシェルター1番の大物、秋田犬のアキタくんと私。
11081306.jpg
この子は犬に対してはケンカっぱやいらしいですが、人間に対してはとても大人しくていい子!おすわりもお手もできるよん。主催者さん自ら保護されたんですが、保護する時はどんな子かわからず恐かっただろうな~!飼い主さんは見つかりましたが、避難区域のため一緒に暮らす事ができないそうです(涙)。

さてこれで朝一の作業が終わったのみで、これから重労働本番が続きます(笑)。明日に続く~。

頑張れ東北!トラックバック(0)  コメント(4) 

    2011

08.15

福島だより♪

12日から夏休みだった私は、11日に仕事を終えてから夜行バスで福島へ行ってきました~!キャンプじゃないよ(笑)。

今年はX氏も休みじゃないし、このままだと皆さんに宣言した通り絶対寝て過ごすだけだなあと思っていたのですが(笑)、そうだ今年はやる事があるじゃないかと思い立ったのです。それは東北ボランティア。なんせ思い立ったのが直前だったので必死でボランティア系のHPを探しまくりました。ボランティアツアーという手もあったのですが、団体行動は苦手だし、ツアーってボランティアさんに万一の事があってはいけないので作業する時間が短かかったり、これがホントに役に立ってるの?って言う仕事だったりするという事を聞いたのでパス。個人を受け入れてくれる所を探しました。

しかしお盆と言う事もあり、震災で家族をなくされた方にとってそれは初盆。さすがにお盆期間中は活動は休止される団体さんも多く、う~んどうしようかなあと。で、気づきました。そうだ被災動物のお世話ならお盆だから活動休止というわけにいかないだろう、しかも人間には適材適所ってもんがある。私が瓦礫撤去をやります!と言っても多分ほとんど役に立たないだろう。それだったら中には被災動物を助けたくても犬にも触れない人もいるだろう、でも私は出来る。じゃあそれじゃん!と被災動物レスキュー系を探しました。

そこで見つけたのが仙台の石巻動物救護センターと福島の(社)SORAさんです。HPを見ていると仙台の方は設備も整っていてボランティアの手もいっぱいありそうな感じで、一方のSORAさんの方はブログを見ていると原発の避難区域からたくさんの犬を必死で助けて来られた事や、マジで人手が足りなさそうなのと、やはり福島の方が放射能を怖がってボランティアに行く人も少ないんではないかと思い、SORAさんに行く事を決めました。

避難区域に入るわけではないとはいえ私だって放射能が恐くないわけじゃないけど、実際にそこで生活していらっしゃる人がいっぱいいるわけだし、成長盛りの子供でもなくあとは老いて行くだけのこの体(笑)、大丈夫だろうと。しかし放射能より行きの夜行バスの中で福島県に入った辺りで震度5の地震が起こったのにはえええ~また地震くんの!?とビビリましたけどね(笑)。

ここが福島駅から車で30分ぐらいのお山の上にある犬達のシェルター。
11081201.jpg
ここで半熱中症になりながらの(笑)ボランティア作業の様子は明日からアップしま~す!

頑張れ東北!トラックバック(0)  コメント(18) 

Next |TOP